FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

ツイッターで呟いたちょっと素敵な一言。

個別記事覗かないと見れないようにしとくか(あんまりそーゆーのしないんだけど)。という事で「続きを読む」をクリックしてください。 続きを読む
スポンサーサイト

ツイッターに書かない下ネタ

女性フォロワーの
「ネット接続が早くなった」というツイートを読んで

「ボーイ・フレンドのネットくんが接続するも早漏で……」
みたいな無駄な連想するアカウントは私です。

ツイッターへの投稿再開宣言

ツイッターのアカウント乗っ取られ騒動から一週間経ちました。

今日辺りからじっくりゆっくり、また、RTなどしていこうと思います。
とりあえず一週間黙ってて分かったのは
やはりツイッターに随分、時間取られていたな、という事。
「何でもかんでもRTしなくていいんだよ、お前」と言ってあげたい。
戦いのようにツイッターやってて疲弊してましたね。
黙ってる一週間の間、TLを見るだけは見ていたんですが、
チョコチョコRTで発信しないなら、そんなに充電もくわない事も分かった。

それにしても怖いのは、
ツイッターのアカウントが乗っ取られた客観的な証拠が何一つない事だ。
乗っ取られたと思った時はTL上に
「自分が書いてない呟きがTLにいっぱい載っている」
「そして何度も何度も書き換えられてる」と思ったのですが、
今、その状態を後から確認する事はできない。
「乗っ取りなんて何一つなく、お前はツイッターをやりながら気が狂ったのだ」
という説に何一つ反論ができない。

多重人格Bのふじきがツイートしたようであり(主人格は他人が呟いたと感じる)、
過去を変える細かいタイム・パラドックスが何回も起こった事で、
本来存在しないツイートを目にしたようでもある。
SFやドラマだとこういう不具合はドラえもん的な誰かが説明してくれるのだけど、
誰も説明してくれないと「狂ってる」としか思えない。

という事で、ツイッターの世界に戻るのちょっと怖いは怖いのです。
何にせよ根を詰めてはいかんな。
詰将棋のようにふじきを狂わせようと画策している大悪人
(いやすんげえ正義の人かもしれん)がいたとしたら、
そいつの計画はかなり上手い具合にふじきの頭にボデイーブローくらわしてる。
頭なのにボディーブローかよ。

ツイッターアカウント乗っ取り続報、および、ツイッター一時休止の件

ツイッターアカウント乗っ取りにあいまして。
一回、自分がタイプインしてる内容と違う内容がポコポコUPされるので
ついに自分も気が狂ったかと思ったんですが(その疑惑は払拭されていない)
おそらく脆弱なツイッターの隙間を狙ったアカウント乗っ取りだと推測し
(気が狂ったという疑惑が払拭されてないんですが)、
チョコチョコ、ツイッターの設定を変えてみました。

で、一応、一度呟いた呟きへの修正が止まった風ではあります。
単に相手が飽きただけかもしれません。
ちょっとほとぼりが醒めるまで一週間くらいツイッター休ませてもらおうと思います。
再開の折には、又、ブログから開始宣言するつもりなので、
いきなりTLでブログ発じゃなく呟いてるふじきがいたらきっと「ニセふじき」です。
いや、二重人格になって気が狂ってるかもしれんのですが。
6月26日のの呟きに関しては、
ずんずん遡って書き直しをされてる風でもあり
(そういうの可能かどうか分からんし被害妄想かもしれん)、
何か自分が言ったのかどうかもあまり自信が持てなくなってしまいました。

いつも通りひどい事が書いてあっても、「ニセ者めえ~」と思ってやってください。
まあ、基本的には「悪い事はできんもんだな」という感じですかね。
悪い事やひどい事は自分の責任でやるのは構わんが、
人の悪い事まで被るのは割に合わないっすよ。
まあ、悪い事するなよって前提が本当かもしれんけど。

という事で、再開するまで基本TLも読めなくなると思います。
まあ、ツイッター夏休みみたいな感じだな、自分。

ツイッターアカウント乗っ取りの件

本日、ツイッターアカウントの乗っ取りにあいました。
パスワードは変えましたが、
これが有効な手段になってるかどうか分かりません。

当面、ブログ経由からしか呟きません。
二三日前の呟きまで乗っ取りにより改変されているようです。
なので、素のツイッターアカウントからの呟きがあるようなら私ではありません。
いろいろ迷惑おかけします。

パスワードは変えたけど、急いで変えたからうろ覚えでもう呟けないかもしれん。
まあ、その時は新しいアカウント立ちあげます。
とりあえず過去にさかのぼって改変を受けているので
二日くらい前までの呟きは私の物とは限りません。悪しからず。
いや、これで止むかどうか分からないんだけど。

ふじき78ツイッター休止

本日乗っ取られました。
パスワードは変えたんですが急いで帰譚で忘れてしまいました。
なので、しばらくツイッター休みます。
これ、ツイッターに届くかな。

本日、ツイッターから学んだ結論

ウルトラマンが恐怖新聞を読んだら無敵。

ツイッター仲間に贈るお年玉金額のリンク記事だ @mumsdoller @usapyon_1

  
これが去年のお年玉記事だ!

個人的サービス @aiankk03

  

「決闘の大地で」はこちら

ライブドアなっちゃんVSふじき78ツイッターポカポカ記録その1

ライブドアに「なっちゃん」という社員の人がいて、
たまに共通テーマの御題出題者にもなるので、
メディア露出している人以外では、
ブロガー内では割と有名な人だと思うんですが、
最近、この人に絡んでます。

勿論、肉体的な絡みようなどある筈もなく
(例えあったとしても、こんなとこで公開するのはまずいっしょ)、
「なっちゃん」さんが「ライブドアのツイッター」の呟き受付を一手に
引き受けてるので、そこに向けてイヤガラセのようにリツイートや返答を発信してます
(あくまで「ように」であって「イヤガラセ」ではない・・・と信じよう)。

で、その辺のやり取りをブログ上にUPしても問題ないという
お墨付きもいただいたので、図に乗ってUPしていくぞって、主旨の記事です。

そうだ。ながいものにはまかれろ。
「長芋とノニはジュースにして撒きちらせ」
あ、つまんない発言を止められない。
とりあえず、有名な人に構われるのが嬉しいの。

という事で、この下からが本題、ふじきの絡みツイート実例集です。
何か「絡みツイート」って言うと「スウィートな辛味餅」みたいだな。

基本、NO編集ですが、リツイート時の元文章とかは
重複になるので意図して省いてます。

################################################################
##    実例
################################################################

●なっちゃん:今日もおやすみなさいみたいにお疲れ様でした!さようならー!みなさん良い夢をー☆わーー (2010/9/2 23:33①)
■ふじき78:@livedoorblog なにぃ、23:00頃にフォローしたばっかなのに23:50にはもう寝ちゃうなんて。分かった。きっと明日は0:10くらいに起きてくれるんだ。 (2010/9/2 23:54②)
●なっちゃん:@fjk78dead お、オハヨウゴザイマス…!うそです><おやすみなさーい。許して。 (2010/9/3 00:29③)
■ふじき78:大ライブドアを屈服させたと思ったふじきだったが、この時魔の手は確実にふじきに近づきつつあった。明日、みんなからカレーをぶつけられたらどうしよう(orz) (2010/9/3 00:59④)
■ふじき78:@livedoorblog いろいろ思うことがあって改心しましたので心ゆくまで眠ってください(いや、永遠に眠れとか言ってる訳じゃなく・・・ドツボだ)。 (2010/9/3 00:59⑤)
●なっちゃん:@fjk78dead ふじきさん、大丈夫ですか?よく理解できませんでしたが頑張ってw  (2010/9/3 10:24⑥)

################################################################
##    脚注
################################################################
①:なっちゃん大先生様はツイッター1日の開始時と終了時に、おはよう、おやすみと下々の者全員に届くようにありがたくも声をかけてくださるのである。
②:これが最初のイチャモン。「フォロー」とは「あなたの呟きを読みますってシステムに宣言しましたよ」って意味。もちろん呟く人が呟きを聞く人のこんな御託をいちいち聞かなければいけない義務は一切ない。
③:これでやられた。そ、そんなうまいこと書かれたらキャッチボール続けたくてたまらなくなるやん。ちなみに「@fjk78dead」は「ふじき78」個人への返信メッセージの意味。正確には返信者のみが見れる訳ではないけど、私以外のほぼ大多数はこの呟きを読んでいない状態と言っていい。
④:ふじきさん、この辺から狂ってます。なんで皆からカレーをぶつけられるのかと言うと、なっちゃん大先生の好物がカレーだから、先生の信者はカレーで攻撃を仕掛けてくるだろう、と。そんなん、ちゃんと書かんと分からんだろう。
⑤:素直に「おやすみなさい」と言えないひねくれ者であることを露呈。
⑥:軽くいなされてます。

こ、これは恥ずかしい。
とりあえずカレーはぶつけないでくださいね。
次のページ

FC2Ad