ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

コメとTBについて

コメとTB、もちろん大歓迎なんですが、なんつか国際派ではないんで、全英文のコメは恐ろしくて受け付けられません。全英文のコメ内容が物凄く大層立派な内容で、直木賞とか取れたりするかもしれなくても、単に指定アドレスへのLINK踏む為のコメっぽいなと、ふじきが独断で判断した時点で削除します。バカだから躊躇しません。FC2さん、思い切りよくて削除したら戻せません。そいで、そのコメ掲示先アドレスについても「拒否」登録させていただくのであしからず。うーん、だって、俺アングロサクソンとか怖いんだよお。

TBについて、一番ゆるい制約のない設定にしていると思い込んでたんですが、よくよく設定見るとデフォルトで一番ゆるゆる設定になってなかったのでごめんなさい。2017年7月22日時点でヤリマのサセ子さんみたいな感じで来る者は拒まず状態に変えました。勿論、無関係なTBとかは全英文のコメ同様、撲滅する気満々です。満々ですが、別に普通のTBはカモーンなので皆さん一つ仲良くしてやってください。それでもTB弾かれて「おいおま、ふざけんじゃねえ」って人もいるかもしれませんが、それはブログ同士の相性みたいなもんとしか思えないので、ディステニーと思ってあきらめてください。うん、ロミオとジュリエットみたいなもんですよ。そう思って浸りましょう。どっちも男だったりするとイヤな感じだけど。

スポンサーサイト

旧ライブドア時代のコメント、TBについて

掲題の内容について、一つ一つ手作業ならFC2プログに移せるようです。
なんで、ちょっとずつ対応していきます。
(1) コメント、もしくはTBがある記事を選択。
ライブドア側で引越用カテゴリに移行。
(2) ライブドアからカテゴリ単位でバックアップ(エクスポート)
(3) FC2にバックアップを付け込み(インポート)
(4) 記事が多重するのでコメ・TBがない記事を削除。
(5) カテゴリ整備

(3)の作業の際に新着TB一覧にバックアップ分が乗っかってしまうみたいですが、実害はないと思うので「やってるな」と思ってくだされば幸いです。
画像ファイル付きの文書は更になんかやる事があるんだろうけど、それはそれにぶつかった時に考えますわあ。

FC2Ad