FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

ロシアからの刺客

今度はロシア語でコメントが付いた。
google翻訳さんで翻訳。

私達は私達のポルノ写真のコレクションをあなたのサイトで紹介します -
ここに スリムに見える美人モデルは、彼らの「魅力」を示すカメラの前でポーズをとって見えます。
最も情熱的な女の子だけが何でも準備ができています。
ちなみに、ここであなたは魅力の写真だけでなく、異例の写真を見つけるでしょう。
すべての写真アーカイブは分類されています、好きに選んで、完全に無料に見えます!


門脇麦ちゃんの『こどもつかい』に付いたコメントだけど、門脇麦ちゃんはロシアの変態に好かれそうなのかしら?
コメントは非表示にします。
スポンサーサイト



アラブ人に体操をさせない件

何をどう考えてるのか分からないけど、映画『体操しようよ』のコメント欄にアラブからアラビア語でコメントが付く(LINK指定で普通に読んでる人に不都合があると困るので、見つけては削除してる)。家電に対する売り込みみたいなのだが、何でもかんでも付くと言う訳でなく、『体操しようよ』の記事にだけ付くのである。このアラビア語のコメントしか付いた事がないので、この記事のコメント欄はたいへん異例な事ながら伏せようと思う。

カテゴリ「右肩を骨折する男ふじき」の新カテゴリへの移行

「右肩を骨折する男ふじき」と言う五つしか記事のないレア・カテゴリがあるんですが、いい老齢になって来るべき怪我や病気や入院の数々を漏れなく記録すべく(そら、後から確認するのに便利だから)、「ふじき78闘病部」というカテゴリを新設してそこに移行します。あと、「ふじき78記録部」に入っていた病気・怪我に関する記事も移行します。

着服記録記事移行

毎年、記録している着服記録(2017年はさぼったので、これから2年分掲載予定)については、元々ツイッターに呟いて、それを拾いあげることで記事作成になっていたため、「ツイッターの爪痕」というカテゴリに入ってたんですが、ツイッターで記録してるとは言え、拾う事はツイッターとは特に関係ないので「ふじき78記録部」に記事を移行しました(ライブドア側も合わせて移行)。もっとも大きな理由は自分で「ツイッターの爪痕」に入ってるという事を思い出せないので。

まだ、集計中なんだけど2017年、2018年はひどいよ。拾いすぎてる。

ちなみに拾いを記録し始めた2012年からの集計では
2012年 11回 ¥1222
2013年 13回 ¥ 108
2014年 29回 ¥ 877
2015年 35回 ¥1104
2016年 23回 ¥ 823

金額はまだ未集計だけど
2017年は66回、2018年は251回拾ってる。
プロかよ、俺!(いやいや、これでは生活できない)。

おそらく前回以前は合ってると思うのだが、再計算とかは大変すぎるからやらない。
これはツイログ(ツイッターをアカウント単位に記録する)の機能を使って「拾った」という言葉を検索していたのだけど、これが2017年から後に関しては上手く動作しない。同一語彙が100件超えるとどうやら誤動作するらしい。本家ツイッターの検索機能も使って見た。特定アカウント(fjk78dead)のこの日からこの日まで「拾った」という言葉を検索しろみたいな命令を出す。だが、これも誤動作する。それはツイッターがそもそも大事な呟きと大事でない呟きを分けていて、大事でない呟きはゴミのように扱われるという中央ロジックを持っているからって事らしい。ま、まあ、大事ではないのは一目瞭然だが。だもんで、今回は本家ツイッター本陣が持ってる全ツイッター・ツイート記録根こそぎダウンロードと言うのを使った。これはこれで、とても確かなんだけど情報を拾い集めるのが地獄。

今年以降の記録収集はどうしたもんにするかは検討中。

コメとTBについて

コメとTB、もちろん大歓迎なんですが、なんつか国際派ではないんで、全英文のコメは恐ろしくて受け付けられません。全英文のコメ内容が物凄く大層立派な内容で、直木賞とか取れたりするかもしれなくても、単に指定アドレスへのLINK踏む為のコメっぽいなと、ふじきが独断で判断した時点で削除します。バカだから躊躇しません。FC2さん、思い切りよくて削除したら戻せません。そいで、そのコメ掲示先アドレスについても「拒否」登録させていただくのであしからず。うーん、だって、俺アングロサクソンとか怖いんだよお。

TBについて、一番ゆるい制約のない設定にしていると思い込んでたんですが、よくよく設定見るとデフォルトで一番ゆるゆる設定になってなかったのでごめんなさい。2017年7月22日時点でヤリマのサセ子さんみたいな感じで来る者は拒まず状態に変えました。勿論、無関係なTBとかは全英文のコメ同様、撲滅する気満々です。満々ですが、別に普通のTBはカモーンなので皆さん一つ仲良くしてやってください。それでもTB弾かれて「おいおま、ふざけんじゃねえ」って人もいるかもしれませんが、それはブログ同士の相性みたいなもんとしか思えないので、ディステニーと思ってあきらめてください。うん、ロミオとジュリエットみたいなもんですよ。そう思って浸りましょう。どっちも男だったりするとイヤな感じだけど。

旧ライブドア時代のコメント、TBについて

掲題の内容について、一つ一つ手作業ならFC2プログに移せるようです。
なんで、ちょっとずつ対応していきます。
(1) コメント、もしくはTBがある記事を選択。
ライブドア側で引越用カテゴリに移行。
(2) ライブドアからカテゴリ単位でバックアップ(エクスポート)
(3) FC2にバックアップを付け込み(インポート)
(4) 記事が多重するのでコメ・TBがない記事を削除。
(5) カテゴリ整備

(3)の作業の際に新着TB一覧にバックアップ分が乗っかってしまうみたいですが、実害はないと思うので「やってるな」と思ってくだされば幸いです。
画像ファイル付きの文書は更になんかやる事があるんだろうけど、それはそれにぶつかった時に考えますわあ。