FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

ダイドーくじつき自動販売機

スロットよろしく数字三つがそろったら当りになる自販機で当たりが出た。

ちっちゃい人間なので、ダイドー自販機に付いてるポイントをシコシコ集めているが(わざわざ説明するまでもないが、自販機前で××××しながらポイントを集めている訳ではない)、集めはじめてから当った記憶はないので、ざっと150回弱は当っていない筈。びっくりして、余りの動揺に飲みたくない飲料のボタンを押してしまい、せっかく当ったのに軽く自分のダメさに打ちのめされる、という嬉しいんだか何だか分かんない状態におちいってしまった。

ま、まあ、ただでせしめた1本だからいいか。
「復刻版・三ツ矢サイダー」を手にして、しばし妄想。
「1本なら折れるが3本なら折れない伝説のサイダー」という事は、丹田に深く息をためて、矢に負けない勢いで一気に飲み干さないと、
「ゲハッ」とか血を吐きそうな破壊力でノドを蹴破ってサイダーが折れずに飛び出してくる。そんな危険な飲料を売っていいのか。ダイドー。

もう一言、鬼太郎

アニメ鬼太郎のスポンサーである、桃屋が、CMで、のり平と鬼太郎がコラボしているのは、ともかくよい。本編はともかく、このCMだけは、まだ、未見の人は絶対、観るべきである。

鬼太郎

ビデオとビデオを見る合間に地上波『鬼太郎』に遭遇。
ゲスト妖怪は雪女。

ゲゲッ。
どう見てもDカップ以上だ。
時代は移り変わっていく。
何もこんなところで、と言う感じだが、実感する。

ただ、乳や尻は脂肪分で、脂肪は比較的、冷えやすいらしいので(夏は巨乳の女の子の乳が冷たくて気持ちいいらしい)、ムチムチの雪女ってのは割と理にかなっている、と言えなくもない。妖怪が理にかなっていてもしょうがないか。

明治からもう100年は経っていて、器物も100年経るとアヤカシになるって話もあるので、傘バケ同様、そろそろブラジャー化けとかパンティー化けってのが現われてもおかしくない。ブラジャー化けとかパンティー化けだったら、近くにいてもらっても、そんなに苦にならん気がする。傘バケはうるさそうなイメージがあるから嫌かな。デカパン化けやブリーフ化けはもってのほか。

でもなあ、フンドシ化けとか、腰巻バケとか聞かないから・・・奴ら、シャイなのか。あまり、露出するものでもないし。そう、考えると内気な性格のパンティー化けとかには萌え要素ガンガン。ああ、早く、俺の近くに来い(妖怪側には別に俺の近くに来なくっちゃならない理由は何一つとしてないけど)。

ブラジルの妖怪はサンバ・カーニバルとかに出るんだろうか?

ひゃくはち

高校球児の暑い夏を描く青春映画 『ひゃくはち』 公開中のテアトル新宿の特典を見てひっくりかえった。↓

108名で鑑賞の方先着1組全員に特製Tシャツをプレゼント(空席状況要確認) 詳細は直接劇場へお問い合わせ下さい

これ、いたら凄いな。
そして、もしいるんだったら、せっかく煩悩と同じ数なんだから、108人全員で腰を振りながら見てほしいと思う。
前のページ