FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

森永乳業「贅沢パインミルク」


ちっちちっちパイパイぼいんぼい~ん。
って訳でもないだろうが「パイン」と「ボイン」と「乳」は親和性高そうだ。
パイナップル好きだし、ボインも好きだし、スーパーで半値だったから買いました。
なんつーても酢豚に入ってるパインさえ愛する俺だ。パイン缶も滅多に食わないけど好きよ。そら買うだろ(半値なら)。
パイン果汁(風味)のみで、パイン果実が入ってないのが残念だったが、これは風呂屋の番台や、牛乳スタンドの定番商品「フルーツ牛乳」のデラックス・バージョンだな。ちゃんとパインの味がして、好感持てる。発想的にはこれの逆でパイナップル果実をプリンのような乳製品に沈めたケーキみたいな方が食べたいかもしれない。これはこれで美味しいけど、パンチに欠ける。

パンチー丸見えぼいんぼい~ん

みたいに美味い事やって欲しいです(伝わっただろうか真意)。
スポンサーサイト



かつや「カレーうどんチキンカツ丼」


大笑いしちゃうような感じだが、「炭水化物を嫌いなデブがいて?」という感じでたいそう美味しくいただけてしまった。チキンカツ丼その物が外れのないメニューなので、よっぽど相性の悪い物を持って来ない限り大丈夫感が半端ない。ちなみに「饂飩」が「炭水化物」その物で、ご飯とは異なり、それはそれでたいそう美味いのだが、脱炭水化物戦略で、温めた豆腐に変える置き換えも可能であろう。炭水化物で攻めまくるというなら、蕎麦、ほうとう、スパゲッティ、ビーフン、ベビースターラーメンなど何でもOKかもしれないが、まあ、饂飩だな、やっぱ。
カレー部分が欧風ではなく、麻婆などの中華風辛味なのには意表を突かれた。ただ欧風だと食感が重くなるので、これは中華風で正解だと思う。

ヤマザキ製パン「レモン饅頭」


「写真はイメージです」まあそうだろ。饅頭の中にまんまレモン果実と葉っぱまで入ってたら驚くわ。でも、原材料トップに書かれている「レモン餡」が美味くて、確かにレモンの味の饅頭なのであった。今日初めて食ったが贔屓にしてやりたい。あーもーこんな饅頭だったらムチャクチャ怖い。季節がら熱いお茶よりも冷たい麦茶の方が怖い。

伊藤園「ごくごく飲める毎日1杯の青汁」

緑茶みたいな味。ゴクゴク飲めるが「うまい」ではない。決して「まずい」でもない。ハーブティーをもちっと濃くして、喉にエグエグって引っ掛かりがちな部分を削り落としたようなそんな味。ラグビー部のやかんに入れられてたら割りどグングン消費されてしまうかもしれない。

「ごくごく吐ける毎日1杯の青汁」だったら、やだなあ。
「吐ける」って商品名に入った時点でダメか。そうだな。










三ツ矢製麺『ビーフシチューつけ麺』

1200円が最高額くらいの店で、その商品だけ単独で1430円。
後にも先にも、もう食う事もないかな、という感じだったが、その時たまたま50円拾って気が大きくなってたのと(なるなよ)、馴染のお店が混んでたので「エイヤ」で入ってしまった。
ビーフシチューにチーズかかった平麺を付けて食う。
思った以上に殺風景でシンプルな単品デザインが値段の豪華さを感じさせてくれない。変な演出が加わってファンファーレとか鳴ってもイヤだが。誕生日とかでもないし。疲れてたし。ようは着席して早く食いたかった。超特急ではないが、そこそこ経って来たそいつは、思ったよりずっとうまかった。ああ、これはこれで「あり」な味。予想を大きく覆さないが、ちゃんと納得できる味。それで充分。まあ、もちっと豪華な外見だったらも少し嬉しいかもなとも思うけど。

無印良品「アップル烏龍茶」


無印の新商品。商品名下に「無果汁」とわざわざうたっているので、「あ、香料でリンゴ風味を付けてるのね。最近そういうの多いよね」と納得しようとしたのだが、原材料欄見ると「烏龍茶、りんご果汁、香料、ビタミンC、酸味料(クエン酸)」って果汁入ってるじゃん。エネルギーも0Kcalなので、おそらくあまりに微量なので「果汁入り」とうたえないのだろう。原材料欄は確か製品に占める割合が多い順に並んでるので、「「香料、ビタミンC、酸味料(クエン酸)」とか入ってなくてもいんでね?」ってくらいしか入ってなさそう? まあ確かに「烏龍茶」より「ビタミンC」の方が上位に並んでいたら液状にすらならないかもしれないけど。

あ、味は美味いよ(俺基準)。

コカ・コーラ「ザ・タンサンアップル」

ザ・タンサンアップル

ザ・タンサンの新しい奴。
「ほのかなアップルの風味とヘパーミントエキスを使用した、スッキリとした清涼感が引き立つ強炭酸水です。」だそうである。

0キロカロリーなので甘くない。
甘くないのに、それなりにリンゴっぽい。
何やらアップルパイの甘味だけどこかに捨てちゃったみたいな味なのである。
一回呑んでみてもらえれば言ってる意味が分かると思う。

甘味を捨てたリンゴはそんなに美味しくないね。

肉めし岡村屋「ニラ玉豚めし」

ニラ玉の概念が俺と違うね。


コカ・コーラ「い・ろ・は・す メロンクリームソーダ」

もう、これはほんま、普通に考えたらおかしいでしょ。ミネラル・ウォーターブランドの「いろはす」でメロンクリームソーダ味って。味が「メロンクリームソーダ味」の水というだけなら、まあ、よくやりましたねと褒めてあげたいところだけど、砂糖や食塩、メロンエキス、炭酸まで原材料に入ってるってかなり立派にジュースやないけ。カロリー100ml辺り28Kはコーラやコーヒーなど通常の缶飲料から見ると微量に低めだが、微糖タイプの缶飲料と比べると明らかに高い。メロン味を目指すならともかく、何故メロンクリームソーダを目指しちゃったのかね? 炭水化物(糖質)も100mlあたり6.9gってけっこう含んでるんじゃないの? 太り水やないけ。あと、味がどこか「西瓜ソーダ」に似てて何か空気的に褒めづらい。
いろはすメロンクリームソーダ

割れチョコ

ヤフーかなんかで百ポイント百円分失効するのだという。
じゃあと言う事で失効する100ポイントを含む398円の割れチョコというのをネットショッピングで買った。買ったというか貯まりっぱなしになってるポイントを使って、どういう仕組みか分からないが送料もサービスになってたので実質は無料で貰ったのだ。頼んでから3日くらいで届いた。

食べてみる。美味い。割れてる。
しかし、割れ方がでかいな。
割れちゃったから申し訳なく安値でみたいな雰囲気ではない。
物凄いちっちゃなカケラとかがないのである。
みな、カケラがでかい。でかいカケラは食べやすい。
内容量を見ると100グラムである。
100グラムは板チョコ1枚分。
板チョコ1枚分で398円で売れるならいい商売やん。

おそらく、これはわざと割って売る商売なのだろう。
高級チョコのカケラのように思わせておいて、
作った厚手のチョコを不規則に小さくなりすぎないように割って
小分けにして封入する。

個人的には無料だし、美味しいからまあ、ええねん。
も一つ頼んでもいいわ(何で貯まったポイントか分からんから痛みがない)。
次のページ