ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

コカ・コーラ「い・ろ・は・す メロンクリームソーダ」

もう、これはほんま、普通に考えたらおかしいでしょ。ミネラル・ウォーターブランドの「いろはす」でメロンクリームソーダ味って。味が「メロンクリームソーダ味」の水というだけなら、まあ、よくやりましたねと褒めてあげたいところだけど、砂糖や食塩、メロンエキス、炭酸まで原材料に入ってるってかなり立派にジュースやないけ。カロリー100ml辺り28Kはコーラやコーヒーなど通常の缶飲料から見ると微量に低めだが、微糖タイプの缶飲料と比べると明らかに高い。メロン味を目指すならともかく、何故メロンクリームソーダを目指しちゃったのかね? 炭水化物(糖質)も100mlあたり6.9gってけっこう含んでるんじゃないの? 太り水やないけ。あと、味がどこか「西瓜ソーダ」に似てて何か空気的に褒めづらい。
いろはすメロンクリームソーダ
スポンサーサイト

割れチョコ

ヤフーかなんかで百ポイント百円分失効するのだという。
じゃあと言う事で失効する100ポイントを含む398円の割れチョコというのをネットショッピングで買った。買ったというか貯まりっぱなしになってるポイントを使って、どういう仕組みか分からないが送料もサービスになってたので実質は無料で貰ったのだ。頼んでから3日くらいで届いた。

食べてみる。美味い。割れてる。
しかし、割れ方がでかいな。
割れちゃったから申し訳なく安値でみたいな雰囲気ではない。
物凄いちっちゃなカケラとかがないのである。
みな、カケラがでかい。でかいカケラは食べやすい。
内容量を見ると100グラムである。
100グラムは板チョコ1枚分。
板チョコ1枚分で398円で売れるならいい商売やん。

おそらく、これはわざと割って売る商売なのだろう。
高級チョコのカケラのように思わせておいて、
作った厚手のチョコを不規則に小さくなりすぎないように割って
小分けにして封入する。

個人的には無料だし、美味しいからまあ、ええねん。
も一つ頼んでもいいわ(何で貯まったポイントか分からんから痛みがない)。

山崎製パン「九三式酸素エクレア」

艦これ、コラボの雛祭り商品。
でかいエクレアで半額だったので買った。
びびったのはエクレアの表面に赤い粉が吹きかけてあった事。
「一味唐辛子」?

いやいや、「苺粉末」でした。
あまり、苺の味はしなかったな。

ちょっと決戦の地の大地のエクレアに血が散っているようだった。
アバンギャルドな菓子よのう。

あと、女の子が棒状の物を抱えたり咥えたりと言う
イラストは、、、、、、、、、、弁士中止!

エクレア

マクドナルド「ダブルビーフダブルチーズバーガー」

パテに挟まってるのは4枚のビーフパテと4枚のチーズとピクルス少々(チーズは2枚が正解でした)。大変、思いきった味。マクドナルド肉とマクドナルド・チーズの醸し出すマクドナルド・ファンタジーな味。マクドナルドの味って、この肉とチーズで決まるのだから、基本ほぼそれで出来てるから、実にマクドナルドその物のエキスみたいな味のバーガーである。だから、そんな悪い気はしないんだけど(そもそもマクドナルドに買い物に来てマクドナルドらしいからと言って文句付けるのは間違えてるだろう)まあ、下品な味だ。下品な味嫌いじゃないんだけど、奥行きとかないし、肉ボソボソだし、野菜で誤魔化せないのが分かってしまう。でも、今、葉物野菜が高騰しているから、それとなく葉物野菜を一枚も使わずに作っているこのバーガーはなかなか新商品として予算に優しいのかもしれない(確かピクルスに使うキュウリはそんなに値上がりしてなかった筈)。
マクドナルドを忘れない為に、たまにカンフル注射のように食べるのに適してるバーガーと言えよう。

カツや「チャーシューエッグチキンカツ丼」

チキンカツ+チャーシュー+目玉焼き+丼飯。これはまごう事なきデブのエサどんぶり。その意気やよし。

ドトール「シュークリーム」

・シュー生地が「シュー」ではなく「クッキー」で、高級感を演出するものの中のクリームとあまり相性が良くない。
・クリームの量が多いのは嬉しい。
・シュークリームに限らず、ケーキの類はちょっと値段に釣りあってない気がする。と言うより、逆に考えれば上手いコーヒーの方が安いという事かもしれないけど。

「天然仕立て炭酸水・パイナップル」

西友で購入した味付き炭酸水。原材料は二酸化炭素・水・香料のみ。
おそらくレモン味にパイナップル香りの香料を加えただけなのだろうけど、ちゃんとパイナップル味に感じるから不思議。でも、甘みはないので単純にレモン味の方が抵抗なく飲める。

てんや「角煮天丼」

これは予想の上を行く美味さ。
だが、味の濃い角煮にてんぷらの衣(油その物)でコーティングしてるんだから激カロリーだろう。
まあ、天婦羅屋に来てカロリーがどうのって、その前に店に来るなよって話だからスルーでいいんだけど。

角煮の天婦羅自体はとても美味い。
ただ、幾つかの具の一部になり下がってしまう天丼として食べるより、
定食の一品として白ご飯ほうばって食べる方が向きそうだ。
但し単価は小さいのに高くてトッピング単品一つ150円、
二つ入ってる天丼として食べる方がリーズナブルである。
まあ、期間限定商品なので、なくならないうちに一回食べていただく事をお勧めする。

バンホーテンココアストロベリー

バンホーテンココアストロベリー


ヤバイ。美味いじゃん、これ。

マクドナルド「チキンタルタ」

chickentaruta_l
▲マクドナルドからいただいてきた画像。いや、こんな最適解には巡りあえまい。

チキンタッタ + タルタルソース = チキンタルタ。

ごくごく普通の解釈で

タルタルソース ≒ マヨネーズ(玉子+酢+油) なのだからして、

親子丼構成要素に「酢」を加えたような物である。

「酢」だけ集中して飲み干したりはしないけど(少なくとも私はしない)、
オシャレな「酢飲料」みたいなのも、ごくごく希に売ってるので(買わんが)、
これらは、元からそんなに許されないビックリした組み合わせではない。

なので、味も予想の範囲を越えるような事はなかった。
ただ、この後「タルタ」という「商品要素名」を作ってしまった事で
マクドナルドは禁断の一歩を踏み出してしまった気がする。

例えば
「てりやきタルタ」
「グラタンコロッケたるた」
「月見タルタ」
嘘みたいにどれも全く違和感ない。
チーズの代わりくらい使い出がある。
でも、マヨ(≒)の味って他を凌駕してしまうから、
マクドナルドに行って常にマヨの味、食ってるような状態になりそう。
まあ、いいのか。元々、味で行く訳でも、健康で行く訳でもない店なのだから。

・・・何でマクドナルドに行くんだろう(でっかい宿題だな、それは)。
、、、、そこにマクドナルドがあるから(いやいやいやいや、それではないな)。
それは「山」に申し訳ない。「マクドナルド」には申し訳なくない。
次のページ

FC2Ad