FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『キャロル・キングの3匹の熊』バウスシアター2

主人公(テイタム・オニールだ)のお父さん役がジョン・リスゴー。あと10分、長かったら主人公を襲っていたと思う。
スポンサーサイト



『クラウス・キンスーとスーザン・サランドンの美女と野獣』バウスシアター2

す、スーザン・皿うどん

失礼しました。
その、スーザンが何だか若くって小娘なんで笑ってしまう。美人なんだけど化粧が濃いせいか、「5分前まで、街頭で客引いてたんとちゃうんけ、我」みたいなぐらいにケバイ。そして、野獣役が怪優クラウス・キンスキー。呪いが解けて人間になってからの方が心配ってのは、まずいんじゃないだろうか?