FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『怪談 雪女郎』角川シネマ新宿2

藤村志保の美しい事(妖怪メイクの時の美しさは特筆に値する)。
それでいて、妖怪の底の知れなさ、何を考えているか分からない心の空洞っぽい感じが無性に怖い。

「巫女萌えー」とか叫んでる馬鹿は、この映画の原泉の巫女姿を見て反省するように。
スポンサーサイト



『デイ・オブ・ザ・デッド』シアターN渋谷シアター1

凄い。凄いぞ。

フライヤーに「ジョージ・A・ロメロ監督の伝説的傑作、『死霊のえじき』が、ストーリーを完全リニューアルしたサバイバル・アクション大作として蘇った。」と書いてあるが、完全にリニューアルしたのなら、それはもう『死霊のえじき』ではないのでは?

はい、その通りでした。映画を観た私が断定しましょう。無関係と断言して何ら問題ありません。『ゾンビ』と『バタリアン』が別の映画みたいなもんです。でも、同じ映画だろうが、別の映画だろうが、ともかく痛快で面白い。

ゾンビ強い。

ゾンビ速い。

ゾンビ壁を這う。

ゾンビ同士で仲がいい。

ミーナ・スヴァーリのミニモニ伍長っぷりもたまらない。

仲里依紗ちゃんが「私のゾンビ映画最高傑作リストに仲間入りです」とのコメントを寄せていて、「ゾンビ映画最高傑作リスト」を持っている事にもう、激萌え。