FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『クレイジー・ストーン 翡翠狂騒曲』K’s cinema

特集企画「中国映画の全貌2008」から1本。

脚本をかなり作りこんだ良質のコメディー。主要登場人物が10人を越え、時間も進んだり戻ったり、忙しいのに、観ている観客を迷子にしない。ニン・ハオ監督は次にでっかいのを当てるかもしれない。

音楽をファンキー末吉が担当しているみたいで、エンドロールの中国語字幕に「FUNKY末吉」と何回もタイプされてるのが、ちょっとおかしかった。

【前売り5回券5000円を常設ダフ屋で4980円で購入、その1回】
スポンサーサイト



『アイズ』新宿ミラノ3

ジェシカ・アルバ待望の新作『アイズ』はタイ映画『THE EYE』のハリウッド・リメイク。だが、題名が変わっていたので、てっきりジェシカが会津磐梯山を歌いまくりーの、踊りまくりーの、の楽しいカルト映画かと思いきや、キャー。

個人的にはオリジナルの怖さを買う。傍に佇む人は、傍にいるだけで怖い。安直なショックと引き換えにプラスした敵意の表現は彼らを人間と同じレベルにまで落とす表現なので感心しない。

【常設ダフ屋で映画6回観れる株主券を3000円で買って、そのうちの1回、株主券は買わずに済むなら買わずに済ましたいんだけど、安いと心が折れて買ってしまう】