FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ベガスの恋に勝つルール』ギンレイホール

気がついたら、キャメロン・ディアスは何時の間にかラブコメの女王みたいな位置にいる。個人的な好みとして、彼女の顔立ちには惹かれないが、ラブ・コメの鉄板度には敬意を評したい。

『ベガスのコインに勝つルール』ってのが本当のタイトルか?

【ギンレイホール会員パスで入場】
スポンサーサイト



『制服サバイガールⅡ』キネカ大森1

『I』の続き。

女の子が仲村みう一人になって絞れた分、単に女の子を観る映画としてはよくなった。基本的に脚本、監督をはじめとして『I』と同じスタッフが同時期に作っているので、何ら変わる筈がない。

【チケットぴあで公開中にもまだ販売を続けていた前売券を1000円で購入】

『制服サバイガールⅠ』キネカ大森1

植物怪人VS女子高生

なんだけど、CG全盛の昨今に反旗を翻すかのように、とてつもなくローテクだ。しかも、そんじょそこらのローテクではない。『エド・ウッド』で、巨大イカに襲われる様子を表現するために、襲われている人間が、自らイカの触手にくるくる自主的に巻き込まれるというシーンがあったが、あれくらいローテクである。技術がどんなに進歩しても、お金や才覚がないという現実の前には、何物も勝てやしない、という事らしい。

女の子がいっぱい出てくるが、未整理なので烏合の衆。脚本、撮影、演出、どれをとっても均等に力不足。ダメはダメなりにバランスよく全てがダメなので、もしかしたら、狙ってるかもとか脳裏によぎるが、単によぎるだけだろう。

【常設ダフ屋で前売券を500円でGET(当日1500円、前売1000円)】でも100円くらいの映画だから、費用対効果はこれでも良くない。

神田駅前・まんちんろう・肉ぶっかけ

「まんちんろう」って名前だから、一応、中華料理店だと思うんだけど、看板メニューは饂飩。明らかにラーメンの麺とは違ってるが(生地が白い)、讃岐うどんほど、太くもなく、腰も弱い。なんちゃって饂飩か?(でも美味い)

問題なのは、客の入りにもよるんだろうけど、出てくるまで、えらく時間がかかる事だ。20分くらいか。カウンターメインの店舗なので、もうちょっと素早く出てくるってイメージに裏切られて体感時間が長引いてるって事もあるかもしれない。ともあれ、店長の兄ちゃんが一つ一つ手作りで、魂を込めて、作ってくれてるみたいで、麺の湯きりとか、ともかく、真剣な感じだ。あああ、何か、こんな味もよう分からん俺のような者の為に、そんなに一生懸命になってもらって、何だか申し訳ない。とは言え、不真面目に鼻糞ほじりながら、作ってもらいたいとか言う訳でもないので、その辺は決して間違えないでほしい。

とりあえず、この肉ぶっかけは好き。