FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

夜勤で妄想

深夜、ビルのフロアに一人っきりで夜勤。入退室管理や施錠は別のフロアにいる管理者が行なっているので、行って仕事してるだけという状態。

で、そんな事だとは思ってなかったのだけど、ウォシュレットの便座が温かい。

何か誰もいない深夜の都会で座ってくれる人をただただ待って、便座を温め続ける機械の事を考えると・・・あ、ウォーリーみたいと言えばみたいな話だ。

まさか、俺がその便座に座る事を見越して、直前まで便座を温め続けるストーカー野郎が存在したりはしないだろうから・・・しないよなあ。何の特にもならないし。まあ、ストーカーの行動は大概、何の特にもならんもんだろうけど。

火事の発生原因がウォーム便座故障の高熱による自動発火ってミステリーはどうだ? 人体自然発火だと思っていたけど、実はウォーム便座に世界的な陰謀による特殊な装置が仕掛けられていて、ってサスペンスはどうだ?
スポンサーサイト