FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『まぼろしの邪馬台国』パルコ調布キネマ

意外と言っちゃ失礼かもしれないけど、普通に面白かった。脚本が大石静って、NHK朝の連続ドラマとか大河ドラマをやってる人なんで、しっかり出来ていたというのが勝因でしょう。堤幸彦も変な事をやらず、普通に撮ってたし。

竹中直人は役柄上も変人役だが、妙なボディ・アクション(爪先立ちで尻をぷりっぷり、とか)なんかのやりすぎ演技もなく、今回は珍しく適役。吉永小百合も変に色気をちらつかせたりせず普通にこなしててOK。老若男女やたら沢山、俳優が出てるのも楽しい。

そんな中、柳原加奈子が実にお得な役。文芸映画を撮る時、主役のちょっとお年を召した女優とは別に、ワンポイントで若手アイドルで華を添えたりする、あのラインに乗ってます。ビックリ。ちゃんとリアリティを持ちつつ、それなりに可愛く撮れてるのが更にビックリ。その柳原加奈子のボーイフレンドが窪塚洋介。ええと、柳原加奈子の方が堂々と演技してます。白髪の窪塚くんを見れるのは面白いっちゃ面白いけど。

綾小路きみまろのオバちゃんは年齢性別不明なチョイ役で、まあ、いらん役だな。

【常設ダフ屋で前売券を190円で入手。ちょっとだけ購入時期が早くって、その後、値下がりは続き、今現在確認できている最低価格は50円】
スポンサーサイト