fc2ブログ

『007慰めの報酬』テコ入れ要望

オルガ・キュリレンコ主演のスピンオフ映画

『0069 自分で慰めるのが報酬』

を作ってノーカットで公開すべし。
スポンサーサイト



『007 慰めの報酬』ワーナーマイカルシネマ新百合ヶ丘4

うおおおお、アクション凄いと思ってる間に駆けぬけて終ってしまったが、悪い奴が本当に悪い奴なのかが見ていてよく分からなかった。革命政権を支援するなんて、よくある話だし、その際の革命政権との密約に関しても、当事者同士が合意していれば、後々いかに国民に犠牲を強いようとも合法ではないか。それを第三国のスパイが自国の利益の為に妨害しようとするのは、現実のスパイ的な動きではあるが、007シリーズとは合い入れない気がする。

まあ、話には置いてけぼりくらったが、それでも決してつまらなかったという訳ではない。むしろ積極的に面白かった。

オルガ・キュリレンコ、セクシー。似たような役者をどこかで観た事が・・・真木よう子か・・・。
ミスターグリーン役のフランス人俳優も似た役者をどこかで・・・佐々木蔵之介か・・・。

【映画ファン感謝デーで1000円】

『名探偵コナン3D』ワーナーマイカルシネマ新百合ヶ丘9

うわあい、名探偵コナンが3Dだあ。

みたぞお。

しょうもな。

蘭姉ちゃんの胸がちゃんと立体として表現されていた事は面白かった(単にセーター越しの胸の奥にコナンがいるってだけだけど)。

【映画ファン感謝デーだけど、3D上映は金額固定。2本立て35分で1300円】

『誰も守ってくれない』ワーナーマイカルシネマ新百合ヶ丘7

去年11月の映画ファン感謝デーにワーナーマイカルで梯子映画して3本。
本年2月の映画ファン感謝デーに同じくワーナーマイカルで梯子映画してもう3本。
Tカード(ツタヤのカード)に映画鑑賞ポイントが加算されて6本で1本サービス鑑賞できるという仕組み。新しく会員カードとかを作らず既存のカードでいいというのが魅力だったのだが、このシステムも今年の6月まで。何が理由なんだか分からないけど、Tカードとは袂を分かってワーナーマイカルは独自のポイントカードを作成するらしい。

で、システムが変わる前に6本貯めて1回くらい使おうって事で、今回は後半3本の累積。その一本目。

映画は面白かった。
俺、映画は役者やキャラで観るので、

志田未来ちゃんにはぐっと来た。
佐藤浩市も手堅かった。
ギバちゃんに目を奪われる。
松田龍平の染み込んだような見事な軽さ。
佐々木蔵之介の現実感。
出番は少ない物の木村佳乃のブレのなさ。

もちろん見ながら応援するのは主人公サイドなのだが、その逃避行を見ている自分は(やはりカメラで主人公たちを捕らえた映像を見ているという意味で)主人公を追いつめる側に加担してる一員であるような気分にもなり、観ていてちょっと不思議な気分を味わった。

【映画ファン感謝デーで1000円】

新宿国際三本立て

新宿国際なんて20年振りぐらいだ。

敬愛する元AV女優の「椎名りく」さん主演映画がかかるんでやってきたのだ。

で、久々に入ったら座席は昔ながらの拷問に使うような硬い椅子だったけど、席間が無闇に広くて、劇場前方左右に阿吽のように鎮座するでかい空調も懐かしく、ちょっと音が小さくてセリフが聞き取りづらい事を除けば、けっこういい劇場だった。シート一列が通路二つで分かれていて、三つのシマができていて、一つのシマが6席くらい。お客の数も少ない事もあって、ピンク映画みてて一番イライラするホモが近づいてくるってのを全く心配しなくて良かったのが、とても好印象だ。端の席に座って、横には荷物を置いてガードする。それでも覗き込んできたりする輩が他の映画館ではいたりするんだけど、今回は全くそんな心配なし。

・『欲情牝 乱れしぶき』:池島ゆたか監督、五代暁子脚本作品、2002年の旧作。エロ本編集者の夫を持つ妹の所に田舎にいた筈の堅物の姉が上京してくる。しかし、その堅物の姉には秘密が・・・てな話なんだけど、随所に入る堅物姉のいわゆる典型的なエロ批判が本当に煩わしい。文芸的にはOKかもしれないが、商品としては不快。

・『紅い淫臭 花蜜のしたたり』:渡辺元嗣監督作品。2005年の旧作。浮気サスペンス。いやあ、寝た寝た。

・『美人歯科 いじくり抜き治療』:国沢実監督作品。2008年新作公開。そんなにピンク映画を観てる訳じゃないけど、国沢実は派手な事はしないが、手堅くライトコメディーを仕立てる職人というイメージ。
で、美人歯科医役は井沢涼子という女優さん。えーと、誉め言葉になるかどうか分かりませんが、朝丘雪路を若くした感じ。この女医が歯科医療中に患者の苦しそうな顔に興奮して、片腕を股間に・・・って、ある意味、『マラソンマン』での歯科治療器具を使った拷問、『リトルショップ・オブ・ホラーズ』でのサディストの歯科医と並ぶ恐怖の歯科医療である。
助手役の椎名りくちゃんも力演。さみしい顔がかわいい。
エンデイング・ロールで現場で、とても可愛がられていた事が露見する。こういうの見ると、とても得した気分。

【常設ダフ屋で招待券を750円で購入】

マンガ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第二巻~第五巻』原作:佐藤大輔、作画:佐藤ショウジ、角川コミックスドラゴンJr.

ゾンビ+学園+美少女

という設定の続刊。

相変わらずゾンビ殺しながら乳ぶんぶん露出させてるのは頼もしい限り。

1巻では、主人公の対比としての只のデブのオタク兄ちゃんだった平野コータが軍オタとしての知識を総動員して、どんどんかっこいいキャラに成り上がっていく様子は、同じオタクの成れの果ての人間として、嫌でも共感を覚えずにはいられない。小賢しいとは思うが、これはマンガ戦略として積極的に誉めたい。大体、パニックムービーなんかで、内部要員にオタクが紛れていると、団体行動が出来ないため、徐々に足を引っ張る存在となり、最後には一転、鬱積された思いを逆転させて、いきなり王様になろうとして殺される、という黄金律がある。なんて、とりあえずここでは断言してしまうが、現実的なオタクは、自分の意見を他人に浸透させる力はないが、他人の意見に自分を調整させる力は割と持っている(まあ、パシリなんかもそうだけど)。で、みんな気弱だから、くっついては行ってもリーダーシップは譲り合って取ったりはしないだろう。王様なんて、そんな所に祭り上げられたら何をすればいいか分かりやしない。オタクの望みはどっちかってえと、自分の知識技術がみんなに認められる事、みんなにこき使われる事の方にある。もちろん例外もいるだろうけど、こっちの方が多数だと思う。で、このマンガのオタク兄ちゃんは多数派の方だ。とても納得できる。

思いもかけずに長くなってしまった。

何人もの美少女が出てくる「萌」なマンガにも関わらず、どの女の子が一番、魅力的であるかを選ぶ気力が起こらないのは、女の子たちに圧倒的にリアリズムが不足しているからだろう。外面も似てるけど、内面も得体の知れないホワホワした個性で、基本、みんな同じだ。
という訳で、こんなに女の子がワラワラ出てるマンガなのに、ベストキャラは平野コータ、次点は右翼憂国一心会会長・高城壮一郎になってしまう。

うーんと、ぼかぁホモじゃないですからね。

シャンプーについてだ・3

俺の使っているシャンプーは、鳩呼んで「リンスのいらないメリット」だ
(メリットの背景にジョン・ウーの映画みたいに鳩が飛んでるシーンを御想像ください)。

このメリットに「地肌にうるおいをあたえ、角質層を整えます。」という理由で、植物由来のユーカリエキスが配合されている。とりあえず自分の一生にそういう予定はないんでいいんだけど、もし、この「メリット」を使っていて、オーストラリアに旅行に行く予定の人がいたりしたら、野生のコアラに髪の毛を食い荒らされないように要注意だ。

あれ、かわい子ぶってるけど、襲ってきたら、結構イヤだと思うぞ。

シャンプーについてだ・2

俺の使っているシャンプーは、誰が呼んだか知らないが「リンスのいらないメリット」だ。

「誰が呼んだか知らないが」なんて書いたのは明々白々たらん嘘で、誰が呼んだかって言えば、商品登録してる花王さんだ。なんだかどうせだから、「リンスがないとどうにもならないデメリット」って姉妹品も作ってほしい。その姉妹品は強酸性でかけると頭が爛れるけど、もう一つの姉妹品リンス「シャンプーにかけると超うれしいアルカリ性のスーパーメリット」を同時に使うと中和されて、えもいわれぬ効果をあげるという。でも成功率は低くて8割方は禿(まあ、禿もオシャレとか宣伝しときゃいいだろ)。

弱酸性の優しい長女
強酸性の激しいツンデレ次女
アルカリ性の不思議ちゃん三女

姉妹品それぞれにキャラを立てて、グッズを売って大儲けだ。
どうすか、花王さん。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる