FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

ヒューマントラストシネマ文化村通りの謎

うーん、ころころ映画館の名前を変えるのはやめてくれないかな。

とは言うものの、ここの名前が変わったのは初めて。
元々は「シネ・アミューズ」と名乗っていた映画館さんです。

劇場入口を見ながら確か、左の入口が縦長の青い劇場、旧WEST(現シアター1)
右の入口が横長の紅い劇場、旧EAST(現シアター2)
赤って中国のめでたい色だからアジアを意味する東が赤なんじゃないかなあ、というのは調べた訳でも何でもなく、ただの想像。

EASTWESTというのも覚えづらかったが、1,2も無個性で覚えづらい。覚える必要なんてないだろ、って言われればそれまでだけど。でも、シネコンみたいに全部同じ設計だったらどうでもいいけど、一つ一つ個性がある劇場(場内)はやっぱり覚えておいてやりたいじゃないですか。
そういう意味では「ヒューマントラストシネマ文化村通りシアター横長」「ヒューマントラストシネマ文化村通りシアター縦長」というのが一番分かりやすいかな。「シアター赤」「シアター青」でもいいけど、それは昔、確か前橋の映画館が「レッド館」「ブルー館」「イエロー館」って名づけてたから、二番煎じは良くないかな、という意味で避けてみました。あえて分かりづらくするなら「アボラス館」と「バニラ館」というのも採用可能だけどごく普通一般的に本当に分からないだろうから没。いっそ「燃える炎と情熱のシアターレッド」「青い水と清らかなる空のシアターブルー」とかアクション付けて火薬背負ってドカンと案内するってのもかっこいいけど、劇場封鎖になっちゃうからって何を言ってるかね、俺。

さて、「ヒューマントラスト」ってのは会社名。人材派遣会社みたいなので、直接、映画の興行をやっていそうにないから、「サロンパス・ルーブル」みたいに劇場の名前貸しなんじゃないかな、と思うけど、よう知らん。詳しい人は誰か、無知蒙昧なるこのわたくしめに教えてあげてやってください。

その「サロンパス・ルーブル」は契約期間が切れたのか、自然に「丸の内ルーブル」に戻りましたね。特に戻る時にセレモニーもなく(そりゃそうだ、セレモニーがあったら本当はそうであっても、イヤイヤ名乗ってたのが丸分かりでとってもイヤミだもの)。
せっかくだから、一年くらい「ケムンパス・ルーブル」って改名でボケをかましてくれたら拍手の一つもしてあげたのに。

まあ、別にそんな拍手だったらいらないだろうけど。
スポンサーサイト