FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

【お金をかけずに映画を観る・新橋文化の前売券を買う・駆け込み編】

都内で最も安い値段で一般映画を上映している常設劇場、新橋文化が2009年4月1日から割引料金の値上げを行ないます。

料金の変更体系は下記のようになります。

一般    900円 → 900円
割引券使用 800円 → 800円
シニア   700円 → 800円
情報誌割引 700円 → 800円
女性割引  700円 → 800円
男女ペア  700円 → 800円
会員割引  600円 → 800円
ラスト一本 700円 → 不明
前売券購入 600円 → 700円
映画サービスデー
  (多分)500円 → 700円

で、今まで、ぬくぬく会員割引の恩恵に預かっていたんですが、4月以降は安く観ようと思ったら前売券の方が安い。

前売券は3月だったら、4月と5月に使える券、
4月だったら、5月と6月に使える券、という売り方がされています。
(だから当然、当日買って当日使う事は出来ない)
買い方は劇場窓口で「売ってください」と申告すると売ってくれます。
どう考えてもネットを介在したりチケットぴあとかでは扱っていません。

さて、という事は3月30日、31日中だったら5月いっぱい有効の前売券が
600円で買えるという事です。


5月の番組がまだ公表されていないんで、分かるのは4月の番組だけですが、明日、明後日中に前売券を買えば、次の作品は600円で観れます。
後に書いた映画がラスト一本の映画。
夜間割引がどうなるかは不明ですが、前に書いた映画を観るなら前売券を買っちゃった方が得という事です(交通費の問題もあるから、こんなんで得する人は誰もいないかもなあ、というところなんですが・・・ああ、せめて、もうちょっと早く気付けばなあ)。

4/1-4/3(現在公開中)
 『団鬼六 Mの呪縛』『JOHNEN 定の愛』
4/4-4/10
 『1408号室』『デス・レース』
4/11-4/17
 『ブーリン家の姉妹』『イーグル・アイ』
4/18-4/24
 『彼が二度愛したS』『ブラインドネス』
4/25-5/1
 『Xファイル 真実を求めて』『アイアンマン』

2009年11月29日追記
コメントにも書きましたが前売券に関しては、方式が変更になっているので、注意してください。
変更以前は前月購入で2ヶ月有効でしたが(上の例だと3月30日購入で4月、5月中)、変更以後(今)は翌日から使用可能で1ヶ月の有効期間となっています(同じ例だと3月30日購入で3月31日から4月29日まで)。


2010年1月11日追記
会員制度が2010年になってからなくなったので、会員割引に取消線を付けました。
スポンサーサイト



『空の境界Remix』テアトル新宿

空前の大ヒットを今も秘密裏に叩きだし続けている劇場用中篇アニメ『空の境界』の過去六作を切り刻んで流麗なる音に乗せたもの。編集により、過去六作の物語をお浚いしようという企画ではなく、過去六作の一番盛り上がったエモーション(情動)を集めて、再体感しようという企画。

なので、六本分が一本に入ってるなんてリーズナブルでお得と思って観に来ると、全く訳が分からないと思う。でも、この映画シリーズを今回のRemixで始めて見る人がいたら、話が分からないままでも、ただぼんやり画面を見てるだけでもいいと思う。

実は本編を見ても、完全に話は理解できない(えーと、バカだから・・・とは言ってもそんな目で俺を見るなあ)。だから、Remixも単に音の気持ちよさを確かめられればそれでいい。気になるようだったら、元になる作品を後追いすればいいだろう。

【1000円均一】