FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『バサラ人間』ユーロスペース2

サイケ映画。

んんんんんー、特にそれ以上でもそれ以下でもない。でも別にそれでいいんじゃない?
エンドタイトルのカーテンコールが一番の見せ場で、「演劇実験室 万有引力」の面々の肉体の動きがムチャクチャかっこいい。
仲村みう、は普通によし。バサラになる前のいけてない、あられちゃんルックも可愛い。

エンドタイトルの渋味で一気に株を上げてしまう根岸季衣も男前。

【ユーロスペース会員割引で1200円】
スポンサーサイト



『未来を写した子供たち』ギンレイホール

売春窟に済む子供たちがカメラを手にする事によって得られる希望。
ちょっとドキュメンタリーづいてるが、これもドキュメンタリー。

冒頭、原色映えする売春窟がとても綺麗。
過酷な生活と絶景は必ずしも比例しないのだ、冗談みたいに画面が綺麗だ。
子供に夢や希望があっても、辛い生活を打破するのはとても難しい。
それでも救われた生活がゼロじゃない事に希望を持つべきだろう。
お、何だ。まじめじゃん、俺。

この映画と『闇の子供たち』の二本立てという企画は凄いなあ。

【ギンレイホール 会員パスで入場】