FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「好きな歴史上の人物は誰ですか?」

お題に対するブロガーの回答は、
戦国時代や幕末が中心ですが、
今の日本のあり方に、
もっとも影響を与えた個人として、
「手塚治虫」というのは、
我ながら、いい回答じゃないだろうか。

今後、日本のエンタティーメント史の上で
手塚が霞むような存在が生まれるとは
到底、思えない。
スポンサーサイト



共通テーマ「恋人からのうれしかった言葉を教えてください」

恋に不自由な俺にむかって、こんなお題ですかい。

「宣戦布告?」

ちくしょうぅうう、馬鹿にしやがって。
馬鹿だから、馬鹿にされるのは、「やっと認められたのね」気分で微かに嬉しくもあるけど。・・・あるけど、Mではないぞ(実践した事がないから、おそらく、多分という域だけど)。

それにしても、持てる者が持てざる者に(おっ、ダブル・ミーニングだ)大上段に、

「おまはんかただとて、恋の一つや二つおますやろ。そんなもんあらへんなんて人間としてありえへんさかいのう」

調に言葉の暴力を振りかざして、罪にも何にもならんのは、どうにかしてくれんかなあ。ちゃんと法整備せにゃあかんよ。

いや、まあ、しょうがないか。
人生に負けてる者には誰も優しくないものなあ。
敗者には何もやるな。
歯医者には治療費を支払え。
そして歯医者のお姉ちゃんには、できるんだったら何でも払え。
歯医者のお姉ちゃんとだったら、何となく人生を捨ててもいいかも、だ。
でもきっと、マスクと白衣を取るまでだな。

話を元に戻して、「恋人からのうれしかった言葉を教えてください」だ。
拡大解釈しよう。
(脳内)恋人からのうれしかった言葉を教えてください」
これでよし。よくないけど、よしだ。
そうだよな、吉田。
答がないから先に進むぞ。

脳内恋人ですが、個人的な嗜好から二次元には持たない。
アニメやゲームでは、あんまり興奮しないんです(少なくとも、今は)。
かといってタレントの事を恋人だと思い込むのは、余りにも「妄想」の側面が強すぎて「恋」というには痛い。
なんで、金で恋を買った気分になれる「風俗」のお姉さんが対象です。

思えば、風俗のお姉さんに恋をして一途な俺。
ああ、あの娘も、あの娘も、あの娘も、って絞れてないじゃん。

んな、なかで一番好きだった、今はないお店PのJちゃん。
彼女が店の外、全然、関係ない路上で、向こうから「ようっ」と声をかけてくれたのが一番、嬉しかった思い出だ。

ちっちゃい。ちっちゃいぞ、俺。
でも、そんなちっちゃい自分を肯定して生きていこう。
否定して死んでもつまらん。
人は面白くても俺はつまらん。

それにしても、運命ってもんがあるなら、彼女と再会させてみいや、神様。
いや、再会したからといって、別にそれ以上、何か先にあるとも思えん。
それが俺だ。
行動しない男だもんな、俺。
更にちっちゃさ全開だ、俺。

ええと、訂正。

それにしても、運命ってもんがあるなら、彼女と再会させてみいや、そして、二人はいつまでも仲良く暮らしましたとさ、めでたし、めでたし、というエンディングを迎えさせてみいや、神様。
これでよし。よくないけど、よしだ。
そうだよな、吉田。
「答がないから、これで成立という事にしておくぞ、神様。

たい焼 櫻家「とろけるカスタードクリーム鯛焼き」

確かにとろけるし、
カスタードだし、
クリームだ。

それは間違いない。

間違いなく、
とろけるし、
カスタードだし、
クリームだ。

でも、1個買うのに5分かかったりするのには参った。
あと、わざわざバリをはさみでタチギリしてたけど、
あれはあれで付いてた方が美味そうじゃないか。

なんか相変わらず映画ブログの筈なのに、映画の話題にならないなあ。
映画ばっか観てる訳じゃない・・・訳でもないけど、気張ろうとしちゃうからか、疲れているとなかなか書く気力が奮い立たない。という事は、今はけっこう「お疲れ」の真っ最中なのだな。

誰か可哀想に思うなら俺に愛を送ってください(男・ネカマ禁)。
愛がダメなら金だけでもいいぞ。これは男にもネカマにも許す。
でも、「おれおれおれ、これが金だぞお」と言って、取り外していない下腹部を摺り寄せてきたりするのはもちろん、禁ずる。
そこがどうなってるか、よく知らないんだけど、下腹部を摺り寄せてくるのが、椿姫彩菜だったら、全面的に許す。