FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

速報『エヴァンゲリオン』

エヴァンゲリオン・破 観た。

みんな、観ろ。

必見だ。

びっくりするぞ。

今はこれ以上、語らん。

これ以上、語らんと言っておきながら、もう一言。
映画スタッフロールが流れ終わっても一人として客が客席を立とうとしない光景がちょっと異様だ。この光景をマナーよしと誉めるか、絶対、そのままじゃ終わらんと邪推する病んだ群れとみなすか、まあ、どっちもだよな。
スポンサーサイト



『ターミネーター4』ワーナーマイカルシネマズ新百合ヶ丘シアター9

【映画の概要】
PART3が『新・猿の惑星』に当たるピースなら、PART4は『猿の惑星・征服』に当たるピース。って、別に概要の説明になってないか。

【映画の感想】
前日飲酒、三時間睡眠で鑑賞。
とっても眠かったのは映画のせいじゃなく、自分のせいであるとして、それでも「良すぎない」ってのが残念な結論だ。

【銭】
WM神奈川20日でファン割引1000円

『おと・な・り』ワーナーマイカルシネマズ新百合ヶ丘シアター6

【映画の概要】
音で気づかいをし、音が人を結ぶ、なんかラブストーリーに入る前の前座噺みたいだ。

【映画の感想】
「音が筒抜け」なんてデメリットな状況を積極的にメリットに変えてドラマにできるなんてのは日本人ならではなんじゃないだろうか。アメリカでも、韓国でも隣家から漏れ来る音は怒りの対象にこそなれ、それで他人を思いやるなんてなかなか・・・というか、日本であっても結構そうだ。つまり、これを怒りのベクトルに容易に持っていかないのは、麻生久美子の優しさが半分とヘタレが半分の個性ならではの説得力なんだな、きっと。

谷村美月はそういう役どころなんだけど、とっても鬱陶しい。

【銭】
WM神奈川20日でファン割引1000円