FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『サマーウォーズ』速報

明日も仕事だから、もう寝ないといかんのだけど、今日の最後にこれだけは書いておこう。

『サマーウォーズ』を観た。

ああ、もう。

映画ってなんて面白いんだろう。

普通に必見です。
スポンサーサイト



『無言歌』UPLINK X

ミュージシャン鈴木祥子を題材にしたドキュメンタリー。

こういうのは歌い手に思い入れがないと退屈する、というセオリー通りに退屈した。

「じゃ、観に行かなきゃいいじゃん」

ごもっとも。
間違えたのだ。
この前に公開されていた『パク・ホー』のドキュメンタリーと。

世の中、思い通りにいかないなあ(っつーか、完全に自分のミスってだけなんだけど)

【銭】
映画ファン感謝デー割引で1000円

『劇場版NARUTO ナルト疾風伝 火の意思を継ぐ者』新宿ピカデリー スクリーン5

劇場版ナルト第六弾

映画サイトから荒筋をコピペすると、「強大な忍の力を備えた雲・岩・霧・砂の4つの里から、特殊能力である血継限界を持った4人の忍が行方不明に。唯一、被害を受けていない火の国にその疑惑が向けられる。その一方で、木ノ葉の忍者・カカシが姿を消す。」

ふーん、何だ? 血継限界って?

映画の中でもあまりにも当たり前に使っていたけど、解説はなし。
映画の中にムチャクチャ、常連キャラクターや常連の必殺技が出てくるのに、解説はなし。

回を重ねるにつれ、どんどん一見さんを置いていく映画になっていく(細かい流れはテレビシリーズを追ってれば解消されるんだろうけど、そこまで時間的な余裕はない)。

「熱い主人公が常識を壊して正しい事を成し遂げていく」というフォーマットが崩れていないので、細かい設定が分からなくてもちゃんと観てはいられるものの、不親切感は拭えない(名探偵コナンの至れり尽くせりの親切な映画版前置き解説を是非、見習ってほしい)。

敵とは言え、人死にの後に皆でホモネタで「あっはっは」って言うのは無神経じゃない?

【銭】
映画ファン感謝デー割引で1000円

『山形スクリーム』新宿ミラノ座2

成海璃子主演、竹中直人監督作品の落武者ホラーコメディー。

りりりりり璃子ちゃんが丸くなってきたのはちょっと危険な兆候を感じる。

ちょこちょこ安いホラーに出てはキャーキャー走り回っている元小学生グラドルの紗綾が危機に出会うと身近なものを改造して新兵器を作ってしまうという、とってもおいしい役を演じていた。努力は報われる・・・かな。珍しくメジャー公開作品だけど(紗綾出演映画の主戦場はレイトショー)、この映画が当たってる感じもないから、やっぱりそう一朝一夕に努力は報われないのかもなあ。

でもね、こう、ただ女の子が怪物に出会って、キャーキャー叫んで逃げるだけの映画って、何故だか「癒し」を感じる。こういうくだらない映画がもうちょっと世の中に蔓延してくれると嬉しいけど、日本人の国民性から言って、そういう事もないだろうなあ。

【銭】
映画ファン感謝デー割引で1000円