FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「8月30日は衆院選!投票に行きましたか?」

その日、謎の中国人「衆院選」は投票所にいた。
院選は係員の制止を気にもとめず、ツカツカと投票箱まで歩み寄ると、用紙箱のスリットをいとおしく撫でさすった。

「わかっとるで・・・こう、ソフトタッチで・・・これが、これがええねんやろ」

係員が院選を羽交い絞めにする。

「はううううう」

8月30日、衆院選は投票で逝った。

え、そういう話じゃないの?
スポンサーサイト



読書『日本神話とアンパンマン』山田永、集英社新書

日本神話とアンパンマンの共通性を語る。

こんな新書が出ている事に驚いた。

読み終わったら、言ってる事が別に「世迷言」でなく、それなりにちゃんと納得させられる根拠を有していた事に、又、驚いた。

マンガ『月光条例 第五巻』藤田和日郎、少年サンデーコミックス

ちょっと低調だった単発の話も終って、新キャラ登場で話が大きくうねり出す。
もともと正義であった筈の主人公が環境の変化によって、正義の座から引きずり下ろされる。藤田得意のこのパターンに弱い。号泣の予感。

惜しむらくは新キャラの「図書委員」が「エンゲキブ」「鉢担ぎ」に比べて、後発なのにキャラが弱い事。まあ、まだこれからか。

その「図書委員」のビンタを避けた後に放った月光の決めセリフがかっこよくってたまらない。

『月光条例』は正しい。
そして、正しさが面白さにちゃんと繋がっている。

箆棒にブラボーだ。

共通テーマ「高速道路の料金っていくらが妥当だと思う?」

えっ?

正直言って考えた事がなかったです。

まあ、無料になるならともかく、1000だったら大変ですよね。
高速の出入り口でドライバー全員がイクラ1000粒を数えたりするのって。

ん? だって、「高速道路の料金ってイクラが妥当と思うか?」って、お題でしょ。いやあ、筋子よりは妥当だと思うけど・・・ただ、その面倒さで高速道路を使う人が減るなら、本来の高速道路の機能が取り戻されるかもしれない。ちょっと磯臭くなってデートに向かなくなるかもしれないけど(いや、カップルでイクラを数えるのも楽しいか?)。