FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「子どもにどんな名前をつけたいですか?」

どう考えても、これから子どもを持つって人生設計がありそうにない。

名付け親も社会での自分のステイタスを考えると、どうもなさそうだ。

なんで、無責任に勝手に書こう。

ポチ タマ クロ シロ

いやいや、ミミズだって、オケラだって、アメンボだって、
みんなみんな生きているんだ、友達なんだ、なんだから
犬、猫の名前が人間に付いてもいいでしょ。
命の重さはいっしょ。
人も犬も猫も鯨も牛も豚もアカイエカも。

しかし、コーカソイド(白色人種)やネグロイド(黒色人種)に
シロとかクロとか、その逆とかは大変、まずいですね。

人間の名前で「パピプペポ」が頭に付くのも異例。
「パー」とか「パー子」は芸名では良くても本名はちょっと。

芸名は全ての人間が持ちえないかもしれないけど、
このままうまい事いけば、自分で作れて勝手に変える事のできる
ハンドルネームはどんどん蔓延して重要度を増していく。
実名のウェイトはちょっとだけ下がるかもしれない。

基本的にどんな名前を付けられても本人は満足しないもんだと思うので、
あまり突拍子もない名前でなく、覚えやすければいいんじゃないかな。

正論すぎるかな?
スポンサーサイト



マンガ『少女ファイト 第六巻』日本橋ヨヲコ、イブニングKCDX

今回も面白かった。

いや、もう、他に特に言う事もない。

マンガ『君に届け 第九巻』椎名軽穂、マーガレットコミックス

前巻8巻で新キャラ、ギャル男くんの不誠実っぽい行動にヤキモキして、ちょっと気持ち落ちたんだけど、今回はぐううっと気持ち上がった。

そして、ああ、クライマックスで寸止め。

これは帯に書いてある「続きが別マ10月号で読めます」の戦略としての正しさを実によく現している。ああ、いったいどうなったんだろう。ちくしょう。別マを買いにいく年でもないし、10月号はもう売れ終ってるし、10巻を待つしかないのか。待とう。待つぞ。全力で待ってやる。ああ、自分でも「全力で待つ」がどうやって待つ事なんだか全然分からん。

貞子ガンバレ