FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『天・地・人』終了記念、役に立たない雑学

直江兼続が「愛」のカブトを被って戦場に赴いた事を聞きおよんだ武将達が口々に「それは仁愛の『愛』であろうな」と念を押すシーンがある。ドラマの中では「愛」などという女々しいことを男が口に出すな、という流れで作られていました。

だけど、雑学本によると、どうも明治より前と明治以後では「愛」の意味が違っているらしい。明治以後「LOVE」の訳語として「愛」が充てられてから、「愛」に「心から」の意味が付いたらしい。それ以前はズバリ「身体を愛する」との意味。

ってことは直江兼続の、あのカブトは今なら「SEX」と書いてあるようなもの。
そりゃあ凄いや。剛毅だぜ。
まあ、ちゃんと調べた訳じゃないから、怪しいけど。でも、「仁愛」の「愛」なら「仁愛」と飾り付けてもいいし、「仁」の字でもいいじゃん。

って事で不確かながら、このデマはデマでそこそこ確からしいって事で広めてしまえ。
いや、ここが始まりじゃ広がらないだろうけど。


しょぼん


「しょぼん」をでかい字で書くと、あんまり「しょぼん」っぽくないな。
スポンサーサイト



共通テーマ「今年の新語・流行語大賞を予想してください」

確実にこれだって誰もが納得するようなもんがなくって、それがゆえにどれでも異論はないというつまんないレース展開。

「今年の新病・流行病大賞」って賞があるのなら、確実にインフルエンザなんだけど。

共通テーマ「あなたは怪奇現象・超常現象を信じますか?」

ぶるぶる

なんでこのお題をこの季節に持ってきたんだろう。
夏まで温存しておけばいいのに。

信じるものは救われる。
だから信じておこう。
いや、否定する理由もないし。

■オマケ■
明日からでもすぐに流布できるキャトル・ミューティレーションについての新しいデマ。

「俺の友達の友達が10メートルの身長の宇宙人が牛の腹にストローをつっ刺してチューチュー吸ってるのを見たって言うんだよ」

共通テーマ「スター・ウォーズシリーズで好きなキャラクターは誰ですか?」もういっちょ

結局なんかもう一つ、スター・ウォーズに「ぐぐっ」とのめり込めないのは「萌え要素」が皆無だからと違うだろうか。女の子が良くないんですよね。

エピソード4~6のレイア姫はカリカリしちゃって、女の子のワクワク感が一切ないキャラクターだった。首輪を付けられてもそそられないってのが逆に凄い。あの目が恨みがましくって過ちを起こしたら一生ストーキングされそうなんだよなあ、プリンセスのくせして。

エピソード1~3のクィーン・アミダラの白塗りは嫌いじゃないけど、単に女の子のキャラとしては弱い。

萌えとは全然逆に、ジャバ様やビブ・フォーチュナー(ジャバ様の腹心)とか、外見、強烈なキャラはいっぱいいる。でも、そんな強烈キャラもエピソード4~6が中心。見慣れちゃったからかなあ。

そう言えば『クローン・ウォーズ』ではジャバ様の息子が誘拐されるってエピソードがあるけど、あれ、奥さんはどんなんなんだろう。ヒューマノイドタイプだったら、周辺を考えて、それは割と萌える気がする。ジャバ様自身と同じ同族結婚だったら、限りなくバーバパパっぽい家族だ(形状は違うけど)。

・・・ぐぐったら、どうも同族結婚らしい。ジャバ様より醜い女ハット。なんかちょっと夢に出そう。うーん、ジャバ様、ともかく全部、許す。