FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『代行のススメ』ユーロスペース2

「山田辰夫 最後の主演作」とコピーでうたわれてますが、思ったとおり主演ではないです。立派な「準主演」です。でも、立派だから主演じゃなくっても全然、問題ないです。

で、本当の主役の藤真美穂はバツグンじゃないけど、非情にそこそこ感がいい感じ。お昼13時台のホームドラマとかにいつの間にか居座っていそうな敷居の低サ(誉めてます)。

脚本の細かい伏線が功を奏し、又、ベタベタのドラマも織り込みつつ、
総論として、なんかとっても拾い物の映画でした。

ラストのすれ違いが、すんごくいいなあ。多分、なさそうな気がするけど、機会があったら劇場で見てください。あの表情の細かい機微はスクリーンの方が絶対いい。

【銭】
ユーロスペース会員割引で1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
代行のススメ@映画生活
スポンサーサイト



森繁久弥

そう言えばお亡くなりになりました。

これで芸能人が死んだ時に「私の方が先に逝く筈だったのに」という森繁独特の芸が見れなくなってしまった訳です。森繁の葬式で「私の方が先に・・・」発言は出なかっただろうなあ。森繁以上に群を抜いた高齢の芸能人で、なおかつずっと一線の芸能人って思い浮かばんもん。

葬式で泣き崩れる長老としてのポスト森繁って誰ですかね。付いてくれたら嬉しいのに、世界中の呪いを一身に集めたように全く付いてくれそうにないコメントに、付いてくれる事を密かに望みつつ、付かない事も何となく分かりつつも、付けてくれる事を希望します(くでえなぁ)。