FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

銀座のラーメン屋「利休」で油そばをすすりながら、サイドメニューに感心しつつ、無駄な事ばっかり考える男ふじき

銀座ファイブのB1に割と最近(古世代とかジュラ紀とか無茶苦茶古くない程度の意)、できたお店。メインメニューはつけめん。

で、油そばが出来たみたいなんで食べてみた。
油そばが好きなんである。

ふうん。

つけめんを油そばに改造中っぽい。
まだ、油そばとして独立独自の味って気がしない。
まあ、これはこれでお客に出して恥ずかしくない一品ではある。
食べ終わる前にちょっと麺を残して割りスープを入れて、ラーメン風にして食べる事をすすめられる。油そばでは珍しいサービスだ。
へえ、ふうん。
身体があったまる。でも、油そばからは更に遠のいてるかも。

それ以上の発見として、今回ついでに頼んだ。

ただの白ライスが妙にどうしてなんだか
ムチャクチャうまかった。


モチモチしてて、白飯の米ならではの味も損なわれてない。
そう言えば、ラーメンの汁と相性あわせる為か、ラーメン屋で食べるライスって、基本パサパサしてる気がする。えー、じゃあインディカ米でいいって事か? よかないだろ。この日だけ間違えて特にうまかったって可能性もあるけど、一応オススメです。

あと、ここ、地の利がいいなあ。

有楽町、銀座、日比谷界隈で昔ながらのじゃない、ちょっとハヤリっぽい味のつけ麺なんかが置いてあるラーメンをさらっと食べたい時って割と伸ばす手がどこにも届かない。誰かなんか都合のいいお店(1000円程度で行列できないでうまい店)があったらコメントで教えてください。
いや、こんな懇願ぐらいで罰ゲームのように付かないコメントに書き込みが出てきたりはせんか。

ちなみに、同エリアで、ちょっとハヤリっぽい味のラーメンをガツンと食べたい時は有楽町駅近くの「坂内食堂」でチャーシューメンとライスを頼みます。

そう言えば、店名、なんで「利休」なんだろう。
知らず知らず麺にお茶でも刷り込んであるのか? いや、そうは見えない。

千利休:戦国時代、安土桃山時代の茶人。何も削るものがないところまで無駄を省いて、緊張感を作り出すというわび茶(草庵の茶)の完成者として知られる。茶聖とも称せられる。


何も削るところがないまで無駄を省いて緊張感を作り出したラーメン。

わびラーメン!

テーブルに名皿に盛られた乾麺を軽く手に取りながら、魚粉を茶せんで混ぜたスープを三回回してから作法に合わせて嚥下する。そんな客が修業するようなラーメン屋は嫌だよう。

「OH! ジャパニーズZENラーメン」
外人には受けるかもしれん。
スポンサーサイト



共通テーマ「クリスマスにサンタさんからもらいたいのは?」を語る男ふじき三つ目

サンタさんも全世界からねだられてばかりで疲れがピークに達しているんじゃないかと思う。そこで歌をうたってねぎらってあげたい。

♪サンタが大将 (サンタが大将) 
♪サンタが将軍 (サンタが将軍) 
♪サンタが番長 (サンタが番長) 
♪サンタが天才 (サンタが天才) 

♪サンタが大っ将ぅうぅうぅうぅうぅうぅうぅうぅう

【お金をかけずに映画を観る・ビッグ・バグズ・パニック】

何か、このカテゴリ【お金をかけずに映画を観る】が久しぶりです。
不精しててすんません。

公開中の巨大昆虫パニック映画『ビッグ・バグズ・パニック』が1000円割り引いて800円で観れる企画があります。割り引いて1000円になるんじゃなくって800円になる。半値以下ってのが剛毅だ。

条件としては二つ。

・携帯電話でサイトにアクセスできて、
 会員登録して割引画面をコピーできること
・上記登録が先着5000人以内である事。

二つ目の条件は映画公開中にはまず5000人に到達しないんじゃいかって踏んでます。

ちなみに、映画は面白いです。出物です。

携帯アドレス
http://presidio.co.jp/m/index.cgi

配給会社プレシディオ(1000円引いてくれる剛毅な会社)の携帯ページへの連絡先登録(会員登録)が必要になります。そういう連絡やってきたりするのが鬱陶しいって人は今回は縁がなかったって事でここでお仕舞いです。まあ、その手の映画、嫌いじゃないし、今後も同様の旨味を入手できるかもっていう私同様の「さもしい人」は先に進んでください。登録フォームを探して登録してください。

で、この登録。登録が終るとMAILが飛んで、そのMAILに書いてある飛び先の割引専用画面をコピー、貼り付けて1000円割引権GETって手筈なんですが、このMAIL飛ばすって動作がうまく働かないケースがけっこう起こってるみたいです(私もそう)。1分経ってもMAILが返って来ないようならダメになってると考えていい。ダメな人が多くて、ダメな場合の対処法も携帯サイトのHPに載っているので、それを参照してください。

ちなみに前売券買ったら「虫のオモチャ」が貰えるから前売券買っちゃったよって人にも朗報。お金は返ってこないけど、前売券と携帯の画面を両方提示すると、ポップコーンとキリンの生茶が貰えます。差額ほどじゃないけど、それでもそんな事をやってくれる心意気が嬉しい。

共通テーマ「クリスマスにサンタさんからもらいたいものは?」をもういっちょ語る男ふじき

「サンタさん自身をGET」という投稿にちょっと唸った。

でも、サンタさんもいい年だから、いきなり寝たきりで完全介護体制を敷く必要があったりする可能性だってゼロじゃないでしょ。
それを考えると、ちょっときわどい選択じゃない?

そうじゃなくても、パラダイス山元(公認サンタ)が「サンタです」ってやってきたら、それはそれで後悔しちゃいそうで、この若者婦女子の行く末がとても心配です。

当たり外れのない堅実な提案としては、サンタさんから「奴隷契約書」を貰っとけばいいかな。これならサンタさんの容姿が嗜好に合わなくても他で埋め合わせできるから、問題ない。なんかそんな契約書を自分で書いて自分で送る羽目になっちゃうサンタさんには同情を禁じえないけど。

それにしても

「××ちゃん、サンタさんに何をお願いしたの?」
「サンタさん自身の奴隷契約書」
「……」

来ないな。こんな家にサンタは。
来るんだったらナマハゲか。

サンタさんを待ってて、ナマハゲが来ちゃったら一生トラウマだよなあ。
同じ雪国の伝承なのになあ。

でも、彼氏にするなら、何でもかんでもよそ様のガキに与えてしまう経済感覚ゼロのサンタクロースより、バイタリティ溢れるナマハゲの方がいいかもしれない。

え、顔が怖い。やっぱり優しい笑顔のサンタさんの方がいい?
うーん、じゃあ折衷案。

あしゅら男爵方式で右半分がサンタクロース、左半分がナマハゲ。

ふふっ、聖夜を語るにふさわしい完璧な提案だぜ。