FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

グーグル・ページランキング

グーグル・ツールバーをPCに入れると、
グーグルが各HPや各ブログをどれぐらい評価しているか(検索の上位にしてあげる度)が、可視化できるようになる(0から10までの11段階評価、高ければ高いほどいい)。

という事で自分のブログを覗いてみた。



バリバリにむ。

「なんか、あるからゼロにはしないけどさあ、あんたんとこ最低だよ。しょうがないから数字だけ付けといてやるから、まあ、部屋の隅にでも大人しくしておきなよ」とか、言われてるみたいで。

これがまずにいられるか。
スポンサーサイト



おもいつき



「一年の計は減反にあり」



  農林水産省

共通テーマ「年末のお休み、どう過ごされますか?」で嘘をつく男ふじき



山にこもって修行だ。

嘘だ。

海に潜って修行だ。

嘘だ。

ユザワヤに行って手芸だ。

バリバリ嘘だ。


家にこもって嘘の特訓だ。
嘘じゃないけど、レベルが低くてこれで特訓になってるかは、はなはだ疑問。
でも、血を吐きながら嘘の千本ノックとかもつらくて嫌だしなあ。それだけの思いで嘘をついて何が得られるかも分からんし。買ってない年末ジャンボが当たるとか言うなら必至になって嘘をつくけど。

嘘はともかく、
「年始の休日出勤の為に、インフルエンザを拾うとまずいから、あまり出歩くな」とのお達しが会社の内示で出されてる。

よおし、しょうがない。
インフルエンザにかからん為にも

山にこもって修行、もしくは、

海に潜って修行、もしくは、

ユザワヤに行って手芸だ。


うん、そっと隠れて映画くらいは行ってると思うよ。

『小明の感じる仏像』をユーロスペースで観る男ふじき

サブカル・アイドル小明(あかり)が奈良の仏像を探訪するルポ物DVDの販促イベント、1日コッキリのレイトショー。

ま、まず、女の子の名前が読めん。「今日しかやらないレイトショーの奴」と言って窓口で券を買う。いや、普通、読めんでしょ。仏教読みで「しょうみょう」かと思ったくらいだもの。知名度をあげる為にも単に漢字を使わない「あかり」じゃいかんのかね。まあ、今更だろうけど。

えーと、DVDは抑えるところは抑えて、抑えるだけ抑えきってしまってて、独自性が薄い。
せっかく変キャラの女の子を起用したのにもったいない話だ。
暴れ馬には暴れてもらわんと(本人と大槻ケンヂのトークショーがメチャクチャ面白かっただけに残念だ)。

いくつか分かった事。
・退色する前の十二神将の顔色はバリバリにガミラス人ブルー。
・薬師如来象は金子信雄に似ている。
・世の中には仏像を使った羞恥プレイというものもある。

前売券が100人くらい出てて、
入手できたのが当日券の8番。
120人先着で配っていたという入場者プレゼントの写真がもらえなかったんだけど、どうなってるんだろう? 前売券の時点で120人越えてたけど、入場時には100人くらいしか来なかったとかそんな所だろうか? 気になる。どうせ、直前の7番までで終わりです、とかそんなオチなんだろうけど。


【銭】
ユーロスペース、「ポイント入場はダメよ」って事で1500円均一ちゃんと払って入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな。多分、よくない気がするなあ。
小明の感じる仏像@ぴあ映画生活
小明の感じる仏像ブログ