FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

なんかたくらんどるやろ、われ

怪しい。

ブログの訪問者数が月曜火曜と普段の4倍くらいになっている。
なんか裏で謀略が企てられているとしか思えない。

ライブドアのサブカテゴリ「映画-一般」で21位(21/4567)。

何が怪しいって金子修介監督(※)のブログより順位が上なんである。
信じられる訳がないだろう。
自分だったら、金子修介監督のブログを読むね。

ライブドアのカテゴリ「映画」でも86位(86/8713)。
・・・「この順位を維持したかったら100万円振り込め」とか、
何かひどい計画をライブドアが計画してるんじゃないだろうか。
悩んでもしょうがないので、今日のところはとりあえず寝ます。


※金子修介監督:知る人ぞ知る、というより知らない人でも知っている平成ガメラ三部作の大監督。
スポンサーサイト



共通テーマ「受験にまつわるエピソードを教えてください」に答える男ふじき

大昔なので、リアル受験の思い出話で面白いような物はない。
そこそこ頑張ってそこそこの所に入れた。

今ほど受験テクニックが洗練されていなかった時代だったから、
とりあえず人より寝なければ寝ない分、いい所へいけた気がする。

んで、リアル受験より、受験と言えば
弓月光の『エリート狂想曲』の方が思い出深い。
受験戦争をテーマにしたラブコメって発想がずばぬけてる。

ああいう受験だったら、人生も変わったろうなあ。
よく変わったか、悪く変わったかは分からんけど。

共通テーマ「ごはんの友と言えば?」に答える男ふじき

「ごはんの友と言えば?」

というか「友」がいるなら「妻」とか「父」「母」「祖父」「祖母」
「愛人」とかもいるんじゃないのか。

血縁関係は割と簡単だ。
ごはんの「父」と「母」は「米」と「水」。
「祖父」と「祖母」は「農夫」と「農婦」。
そんなところで異論はないだろう。

問題は「妻」と「愛人」だ。

ごはんの「妻」は食後にさっぱり、影から「ごはん」を支える「お茶」が適役かな。
ごはんの「愛人」は・・・ねちっこく、ごはんにまとわりついて、
ごはんを混沌の愛欲の闇の中に引きずり込む「カレー」だな。

そんな「ごはん」の「友」と言えば、
普通に考えれば「おかず」なんだけど、
「ごはん」と「おかず」って、「おかず」の方が偉そうなんだよなあ。

はっ、もしかして「ごはん」っていじめられっ子で、
友達のような顔をしてる奴らに、
昼になると「やきそばパン」を買いに行かされたりしてるのかも。

という事で、「ごはん」に「友達」はいないに決定しました。

ここまで引っ張っといて、何ですが、
個人的な意見を述べさせていただくなら「生卵」でOKです。