FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『書の道』をK's cinemaで観る男ふじき

こここ、こりゃあひどい。

イケメンを集めただけ。
一応「書」を題材としているのだから、
映画の中で「よい書」の定義くらいするべきだろう。
何もなし。精神論のみ。

各イケメンごとに「書」の個性も出すべきだろう。

客演扱いで出ている小池里奈と、
同じく客演扱いで出ている篠井英介(なんと定食屋のオヤジ役)は良い。

【銭】
元旦1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
書の道@ぴあ映画生活

うーん、今年も前途多難なのかなあ。
スポンサーサイト



『アサルトガールズ』をテアトル新宿で観る男ふじき

押井はかったるいね。
かったるいのが持ち味なのか。
なんて個性だ。それでいいのか。

って訳で今回もしんどかった。

ジャンルで言えば「コスプレ・アクション」か?
単なる「コスプレ映画」の方が、らしいね。

残念な事に黒木メイサに興味はない。
残念な事に佐伯日菜子は好きだけど、この映画はそんなに良くない。
残念な事に菊地凛子は「うぷぷぷぷ」笑える。
でも世界の大女優が笑えるからと言って、それで映画1本救える訳ではない。

あー、でも押井で女の子が良かったって記憶はそう言えばない。
企画倒れというか、企画間違いか。


【銭】
元旦1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
アサルトガールズ@ぴあ映画生活

『THE 4TH KIND』を新宿ピカデリー スクリーン7で観る男ふじき

えーと、何だ、これ?

「ともかくでかい音を出しておけば、驚いてくれるだろう」みたいな。

これが真実かどうかはどうでもいい事だ。
だって、本当でも嘘でも、観客の生活に違いはないでしょ。

【銭】
元旦1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
THE 4TH KIND フォース・カインド@ぴあ映画生活

うーん、正月1本目がこれかあ。