FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『きょーれつ!もーれつ!!古代少女ドグちゃんまつり!スペシャル・ムービー・エディション 』をシネマート新宿1で観た男ふじき

入院前最後の映画。
身体がどうなるにせよ、少なくともしばらくレイトショーはあかんやろう、
との計算で最後の最後にえぐそうな一本。

ユーロスペース公開の「蘇るロマンポルノ」とかも観たかったけど我慢。

劇場(でっかい方)に入る。でっかい方で嬉しい。
イベントがない日なので、「激入り」でも「激入らず」でもなく、そこそこな入り。
その中に、お母さんと小学生女子が一組。

えええ

レーティングは満たしてるかもしれないけど、
井口昇を子供に見せるのは、問題でしょう。
上映前に、女の子が会場見回して言った一言が忘れられない。

「うわあ、おっさんばっか」

マンガだったら心臓にナイフがグサグサ刺さってる状態ながら、
全くの正解にぐうの音も出ず。

で、それはともかく、映画。

井口昇らしい、いつも通りの怪作。
総合評価としては、そんなに良くはないかな。

主役、アイドリング谷澤恵里香。
こんなにIQの低そうな特撮の主役は前代未聞。
おおらかそうでニコパチな所はいいのかもしれない。
とりあえず欲情はしない。
まあ、いいのか。別に無理に欲情しなくても。

最初の敵、ソニンがいい。
最後の敵、斉藤由紀もいい。

残酷の西村が監督した、パイロット版ドグちゃん、
TVのパイロット版すべからず集の集大成という剛毅さがステキ。
でも、これが第一回目だったら二回目はチャンネルを合わせないよな、普通。

籤引きでドグちゃんキャラ包装のチロルチョコを貰えるのだが、
引き当てたのが主人公の引き篭り男でテンション、ダダ落ち。


【銭】
プレイガイドで前売券1500円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
きょーれつ!もーれつ!!古代少女ドグちゃんまつり!スペシャル・ムービー・エディション@ぴあ映画生活

PS 映画のエンディングが電グルの『誰だ!』なので、休憩時間中リピートでかかりっぱなしで何か楽しい。
スポンサーサイト



共通テーマ「バンクーバー五輪で最も印象に残ったシーンは?」に特にボケない男ふじき

種目の中ではカーリングの面白さの発見。
でも、スポーツとか競技というよりは、
ゲームじゃないかと思う。

あと、女子パフューム、もとい、女子パシュートの三人が
取った銀メダルを控え選手の高木美帆にかけてあげていたシーンが、
「姉ちゃんたち、ええことしとるやんけ」と
もっとも心がホッコリした場面でしたね。

そうそう、そういういいドラマが見たかったの、単純に。

共通テーマ「あなたのひな祭りを教えてください」に、なんかちょっとキレる男ふじき

▲「なんすかねえ、『あなたのひな祭り』はですって?」
■「『雛祭り』は『雛』+『祭り』だから、雛形あきこのブログを戦闘力の高い2ch有志が荒らしまくるって事とちゃう?」
▲「わー、なんか、もう本当、どーでもいい返し」
■「ちょっと待て、本来は雛人形に一年の災厄を身代わりさせて払うという儀礼だったらしいで」
▲「ちゅうことは?」
■「雛形あきこプリントの抱き枕に1年の思いのたけ全てを叩き込んだ後、真剣唐竹割りする映像をユーチューブにアップしまくって皆で1番を決める」
▲「なんか怖いわ」
■「『ひな』で括るなら『吉川ひなの』で同じ事もできるけどね」
▲「いや、何となく、ひなのちゃんはそこまでを許してくれへんと思う」
■「別に雛形あきこかて、いい顔はせんやろ」
▲「黙認してくれるような懐の深さがあんのよ」
■「お、凄いぞ。『ふところ』ってネット辞書で引いてみたら、『衣服の胸の辺りの内側の部分である。また、仮に何も身につけていなくとも、前に出した両腕と胸とで囲まれる空間』やて。巨乳タレントは懐が深いっつか、でかいってこっちゃな」
▲「ひなのちゃんの懐は確かにキュートな感じやね」
■「その一言はいらんやろ」
▲「え、ひなのちゃんが実はイラン人?」
■「下げどころを完全に見誤ったな、お前」


まあ、それはそれとして生きた鮒二匹に綺麗な衣装を着せて、「あなたの鮒まつり」ってのも、ちょっといいんじゃないかと思う。ちょっと生臭いのが夢見る女の子に不評かもしれないけど。度胸だけはあって犯罪者になることを厭わないと言うあなた、あなたは自分の好みの女の子に「これが俺からの意思表示だあ!」と叫んで、男雛鮒と女雛鮒でダブルビンタをかましてください。

保証します。

あなたの意志は絶対伝わらない。

でも、それも青春だ。

鮒ビンタやるんだったら、あと6時間以内だ。急げ(いや、やっちゃダメよ)。