FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

Permalink,Comments,TrackBack,前へ,次へ(PCサイト限定話題)

前々から、これぐらいだったら出来そうと思いつつも、
時間がなくてやらなかった事をやっとこさやりました。
記事の末尾に付くLINK単語の変更です。

「Permalink」→「個別記事」
「Comments」→「コメ」
「TrackBack」→「トラバ」
「前のページへ」→「もっと新しい記事へ」
「次のページへ」→「もっと古い記事へ」
「前の記事」→「一つ古い記事へ」
「次の記事」→「一つ新しい記事へ」

単純に分かりやすくなったと自画自賛
(だって、Permalinkなんて一般的な言葉じゃないでしょ)
(それに、こんなん自分で誉めないと誰も誉めちゃくれないっしょ)。

まあ、もうちょっと色気を出して「コメだっちゃ」とかでも
良かったんだけど、短い方が見やすいので今回はシンプルにしました。
スポンサーサイト



「ブログの説明」変更

実情に合わなくなってきたんで、マイナー・チェンジしました。

変更前
数で勝負、あまり語らない映画日記(「語れない」だ)・アーンド・
お金をかけずに映画を観る
最近は何かバカ話ばっかだ、でもまあ、それもよいかな


変更後
「数で勝負」の映画日記の筈だったのに、右肩を骨折して
「死屍累々映画日記」が単なる「死屍累々日記」に。
まあ、バカなこと書いてるのは変わんないですけどね。


元に戻せる日が早く来るといいんですけどね。

共通テーマ「仕事が楽なら、外国に住んでもいい?」を取り違える男ふじき

「仕事が円楽なら、外国に住んでもいい?」

えー、だって、逆に外国の方が落語は難しいでしょ。
それ以前に「仕事が円楽」ってのもどうかと。

そうそう。
日本語が通じる所がいいんですよ、日本以上に。
その条件だと、日本くらいしかないなあ。
ハワイなんかは割と通じるらしいけど。

そうか、分かった。
仕事がヒキコモリなら、外国に住んでもいい。
なかなか事情が許さないけど、憧れの職業はヒキコモリプーだ。
(というかヒキコモリは仕事じゃないだろ)

限りなくヒキコモリを職業化するなら、
海外の動物園で「日本人」って札を下げられた檻に
9:00-17:00で入って、日給1000円ぐらいでどうですかねえ。
そんなジョークは物価高いところでしか成り立たないから
生活できないか。

共通テーマ「恋が芽生えた瞬間ってどんなカンジ?」に話題をそらす男ふじき

恋は出来ない。

極度の臆病者で、自分が傷つくのが怖くてしょうがない。
基本、他人の為に大きく自分を崩す事など出来ないのではないか、と思っている。
例え、佐々木希が好意を注いでくれたとしても、
そこから何も生みだせないような、頑固頑迷な臆病さだ。

まあ、別にいい。

恋をぶんぶん振り回す人種からすると、つまらなく見えようが、
恋がない人生でも、困りはしない。

さて、「恋が芽生えた瞬間ってどんなカンジ?」である。

いや、わかんないよ。芽生えた事がないもの。
表現的なところだと、キューピットの矢に刺さって、
っていう奴ですね。

しかし、矢は古い。
キューピットも一撃必殺を狙うなら自動小銃、
連射が可能な兵器を使うべきだろう。
ええと、いいじゃん。
弾が心臓以外に当たって、多少、生活に不自由を伴う
障害を残したとしても、恋の為なら、つらくないでしょう。

一度にズンと来て、ハズレがないって意味なら、
バズーカとか手榴弾とかも、これからのキューピットには必需品だ。

又、遠くから多くの恋愛を一度に効率よく
成就させる為に、大陸間弾道ミサイルに形を変えた・・・
いや、やはり、今の流行りはBC兵器か。

自らが恋に汚染しないようにガスマスクを付けた
キューピットによる、絨毯殲滅式恋愛戦略。

そうなのかなあ。
みんな、そんな戦略に乗せられてまで、恋がしたいのかなあ。