FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「好きなファーストフード店は?」にも小声でふじき

年を取ったからなのか、
野菜中心のSUBWAYの
サンドイッチが無性に美味い。
「さぶの道」なんて怪しい店名なのに大したもんだ。
なんとなくなイメージだけど、
焼肉屋に行く時以外は同性愛者ってみんな、
ベジタリアンっぽい(だから、イメージですって)。
いやいや、案外、男性店員はみんな、そんな人を採用してるかも。

と、設定は固めといたから、腐女子は店に行って
ジロジロ男性店員の尻を眺め回して来てよし。

方向性、真逆だけど、バーガーキングも美味い。

別にそんなに利用してなかったけど、他の人が書いた記事に、
こうまで「ウェンディーズ」の名前が出てこないのは
ちょっと異常かも。

「ダンキンドーナツ」なんて名前は既に都市伝説なのかもしれない。
(ここも別に好きだった訳ではない)
スポンサーサイト



共通テーマ「プロ野球、どのチームを応援してますか?」にもそっとふじき

別にどこも応援はしていない。

ところで、「読売巨人軍」があるなら、「毎日小人軍」とかがあってもいいと思わない?

発見っぽいかも

キム・ヨナって、不精髭を生やすと、キム兄に似てる、かも。

『ドラえもん のび太の人魚大海戦』をパルコ調布キネマで観る男ふじき

んーと、実は


大層、評判がよさそうだし、ちゃんと普通に面白い。

そんな映画にヤクザが因縁ふっかけてるみたいで恐縮なんだけど、「たかだか動くポンチ絵風情が優等生ぶってんじゃねえぜ」と言っておこう。親に睨まれる作品こそ価値がある、なんて捻くれた事を主張する気は全くない。ただ、親といっしょになって持て囃されるような映画は生命力が低い気がする。長い事、作り続けすぎた為に疲弊してしまった「映画ドラえもん」に必要なのは、きれいに収まる事ではなく、どちらかと言うとぐちゃぐちゃにはみ出すことを恐れない事ではないのか?


あ、これ、『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』と全く感想が変わっていない。うーん、なんか、基本フォーマットの見直しが必要だと思うな。


【銭】
パルコ調布キネマの会員は3回有料入場すると4回目は無料入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
映画ドラえもん のび太の人魚大海戦@ぴあ映画生活

PS ちなみにケンコバが声を充ててますが、
ドラえもんで「アナル」という訳にもいかず、
全く意味のないキャスティングになってました。

いや、別に「アナル」と言って貰いたい訳じゃないけどね。