FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『アドレナリン ハイ・ボルテージ』『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』を新橋文化で観た男ふじき

日本人のIQって平均100くらいらしいんだけど、こんなIQ30くらいの二本立てやってくれるなんて、いかす、いかすぜ、新橋文化。

『アドレナリン ハイ・ボルテージ』
これがIQ20くらいの映画。
ちょっと利口な犬だったら、この映画より格段に頭がいいと思う。

という事で、前回は興奮物質アドレナリンを出し続けなければ
死んでしまう薬を注射されたジェイソン・ステイサムが
何かにつけ興奮しながら、事件解決まで突っ走るという映画だった訳だけど、
今回はその場しのぎの人工心臓を体内に突っ込まれて、
たまに身体に電荷をかけなければ死んでしまうという
分かったような分からないような怪しい設定で突っ走る。

ああ、くだらない(誉め言葉)。

一本調子の攻め攻めでいく姿勢の為、
ラスト近くはだれちゃうんですが、まあ、そんな普通の映画の尺度で
この映画を測ってもしょうがないでしょう。
続きが出来たら新橋文化まで降りてくるのを待って、又、観に行きます。

『リミッツ・オブ・コントロール』の殺し屋もこういう殺し屋だったら、
もっと面白く観れたのになあ。


『アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ』
こっちはIQ40くらい。
充分面白いです。
ストーリーで驚かしてくれない分、アクションが教本レベルで素晴らしい。

あのラストは違うんじゃないの、と思うけど。

パリの悪場所に何種類かのギャングが人種ごとに住み分かれていて、
ラスト巨悪と対峙する為、ギャング皆が手を組むんだけど、
そいつらは「中華」「黒人」「アラブ」「ジプシー」、そして、
最後に「ハゲ(スキンヘッド)」。
いや、他の四つと比べて、「ハゲ」って人種じゃないだろ。
多分、「イギリス」辺りの不良グループを分かりやすくする為に
「スキンヘッド」で括っちゃったんじゃないかと思うんだけど。
いや、知らんだけで、世界のどこかに「ハゲ族」というのが
いるのかもしれないなあ。

まだまだ、世界は広い。

スケスケシャツ、ノーブラでむちゃくちゃなアクションをやってるのに、
微動だにしない女中国人ギャングの平らな胸に、ちょっと萌える
(そんなとこに萌えてほしくはないだろうけど)。



【銭】
新橋文化、前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
アドレナリン:ハイ・ボルテージ@ぴあ映画生活
アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ@ぴあ映画生活

残念ながら、どっちも1作目の出来には及ばず。でも、満足。
スポンサーサイト



500円当てる男ふじき

小さな幸せをGETしながら、大きな幸せを見逃してしまう私ですが、
今日、500円分の小さな幸せをGETしました。

サークルKサンクスの
「バランス栄養食品で新生活Enjoyキャンペーン」で
シリアル食品2個購入後、ネット福引でEdy500円分GET。

「生きててよかったあ」とまで思うのは喜びすぎなので、
「ふっふっふ、これでうまい棒を50本買えるわい」と
悪代官のように小市民的な喜びに浸ります。

あ、バランス栄養食品が無駄になるから、
うまい棒50本は買わんよ。