FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『ヤミの乱破 第1巻~第2巻』細野不二彦、イブニングKCを読む男ふじき

完結はしていないが、
続巻が出る気配はない。
読切連作形式なので、
作者の熱が収まった時点での
自然収束なのだろう。

書き始めた当初のテンションの高さが
1巻の作画の熱の入れように現われている。
なので1巻は面白い。

2巻になると、徐々にルーチンワーク化。
主人公より脇を書こうとする傾向が出てくると
細野不二彦はつまらなくなる。
スポンサーサイト



『第9地区』を池袋シネマロサ2Fで観た男ふじき

とりあえず、あの地域のNHKの集金人にはなりたくないな、と思った
(ギャングもいるしさ)。

いい意味で、とてもいい加減なSFで、手塚治虫の血をちょっと感じました。

宇宙人は「エビ」と呼ばれてたけど、バイオライダーの出来損ないみたいだったなあ。


【銭】
池袋のミニコミbukuを持参で29日は1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
第9地区@ぴあ映画生活