FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「他人からの信用度は何点ですか?」に自己申告させることは矛盾してないかという疑問を持つ男ふじき

自分くらいしか自分の事を信用してあげられないから、
100点にしてあげたいんだけど、どうですかねえ。

努力でどうにかなる部分と、ならない部分もある事ですし。

例えば、物凄い善人で、実直に仕事をこなしてきて、
誰からも信用されているような人でも、
会社が潰れて無職になった途端、社会的信用は落ちたりするじゃないですか。
という例は一番極端だとしても、性格と信用度は必ずしもイコールではない。

正確には信用度を調査する会社に訊いてもらわにゃ答は出ない気がしますが、
社会的にはともかく、人間的には「うっかり八兵衛」程度には
信用あると思ってます。

「うっかり八兵衛」が可哀想なので、深いツッコミはご遠慮ください。
スポンサーサイト



思いつき

「いいか、飛雄馬、これを付けてみるがよい」
「何だよ、父ちゃん、これ」
「これは大リーグボール養成ギブス」
「父ちゃん、身体が丸まっちまうよ」
「ずっと装着し続けることで、まず、お前は普通のボールになり、
更に装着を続けることで、やがては立派な大リーグボールに」

「うううううう、飛雄馬」←明子姉ちゃん

『劇場版トライガン Badlands Rumble』をシネマサンシャイン池袋二番館で観る男ふじき

キャラが端役に至るまで凄く立つように書かれてた事に
スタッフの作品に対する密な愛を感じました。

ラストのセリフも効いている。


【銭】
池袋のミニコミbukuを持参で29日は1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版トライガン Badlands Rumble@ぴあ映画生活

PS ちなみにでっかくて人畜無害そうなミリィさんが好み。
 アメリアのジンマシンは何かしら伏線があるかと思ったのに何もなかったなあ。