FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『マッハ!弐』『ザ・スピリット』を新橋文化で観る男ふじき

『マッハ!弐』

わははははは、何じゃ、こりゃ。

とりあえず「弐」じゃないな。
全く関連性がない。
トニー・ジャーが主演ってだけだ。

つまり、『ロッキー2』って題名で映画を観に行ったら
『ランボー』がかかってた状態。
『ランボー』だったら、まだギリギリ同一人物かも
と信じられなくもないけれど、これが
『ジャッジ・ドレッド』あたりだと本当にビックリする。

そんな状態。

ラストもビツクリ。

そんなかい。
それでええんかい。

トニー・ジャー自身が監督なのね。
アクションは「頑張ったね」と誉めてあげたいけど、
映画としては普通につまんない。
まあ、プロが作ってもなかなか面白くは作れないからね。



『ザ・スピリット』

わははははは、何じゃ、こりゃ。

アート志向の強いドツキ漫才といおうか。
しかも漫才なのに笑えないのだ。
んーと、サミュエル・ジャクソンの
ドリフっぽいメイクだけ、ちょっと笑えるかも。

「絵心があればそれで全てよし」ではないのだ、
という事を思い知らされる。
うわあ、ちよっと、こんなお金かけて、
よくこんな見事につまんない映画を撮ったなあ。

こっちも素人監督。
素人監督もお金をかけて映画が作れる時代になったのだなあ。

邪悪な顔の乙葉ちゃんのエヴァ・メンデスが相変わらず綺麗でやらしい。
スカーレット・ヨハンソンは珍しく、別にどうでもいい感じ。



【銭】
新橋文化、前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マッハ!弐@ぴあ映画生活
ザ・スピリット@ぴあ映画生活

PS いやあ、修行みたいな二本立てだった。
スポンサーサイト