FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「あなたの好きなゲーム機教えて!」にゲーゲーふじき

何故「好きなゲーム機がある」が前提なのか?
 
好きなゲーム機をぱっと言えなかったりすると、
小学校でイジメとかにあいそうだよなあ。
 
基本的に好きなゲーム機はなし。
理由はゲームをやらないから。
 
ゲームをやらないのに、好きなゲーム機をすらすらと
言えたりしたら逆におかしいでしょ。
スポンサーサイト



共通テーマ「鳩山首相退陣や新代表について、どう思いますか?」にノンポリふじき

漢字変換で「鳩山首相タイ人」と出た。
なんとなく分からなくもない。
 
お題については、特に感慨もなし。
 
だって、まあ、ブームみたいなもんでしょ。
みんなやってるから一回くらい
早期退陣しておかないと、みたいな。
 
後継者は誰がやるにせよ、
世間からの不満は出るだろうから大変だ。
 
ちゃんと仕事をやって、
できない事はできないと言えばいいと思う。
「ちゃんとやる方向に進んでいる」とか
そんな言い訳は聞き飽きた(これは自民党の時もだけど)。
 
ばらまきなんて一番、後でいい筈だ(これも自民党の時もだけど)。
 
なんか、ふと気付くと蓮舫さんが首相になって、
一年中、絶える事無く事業仕分けを続けていそうだ。
(事業仕分け内閣とか呼ばれるの)

ツンめぐみ待望

それはもしかしたら、
焼き鳥屋で売ってて美味しい奴かと言う
微妙なタイトルの時代劇映画
『必死剣鳥刺し』。

予告に関めぐみが
意地悪お姫様の役で
ちょっと出てくる
(正確には殿様の2号さん)。

これがピッタリ、
惚れ惚れするように
ツンツンな感じ。
この方向に進んで欲しい。

でも、割とこういう役を得意とする
若手も思い浮かばないから、
隙間産業的にもいいかもしれない。

無駄に似てるもの

「ハートキャッチ・プリキュア」と「ハート様がキャッチャーだ。鰤キャラ」

それにしても意味はほとんど真逆だ。

※ハート様:マンガ『北斗の拳』の中でもっとも好き者好みのキャラ。

秘密にしておくべき発見

堤真一はラゴンに似てる。

『ブラックペアン1988(上)(下)』海堂尊、講談社文庫を読書する男ふじき

田口、白鳥シリーズのスピンオフ。

医療ドラマ。

いや、今までのシリーズ全てが医療ドラマではあるけど、
今回のこの作品はそれ以外の要素が少ないのだ。

『チーム・バチスタの栄光』→犯人探しの推理ドラマ
『ナイチンゲールの沈黙』→サイコサスペンス(?)
『ジェネラル・ルージュの凱旋』→大規模災害現場での人間ドラマ
『イノセント・ゲリラの祝祭』→会議議事録(笑)もとい政治ドラマ
『螺鈿迷宮』→土曜ワイド劇場

あえて変な物をくっつける必要はなかったのかもしれないけど、
ジャンルの助けがないからか、話としてのオチは弱いかも。