FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『サバイバル・オブ・ザ・デッド』をトーホーシネマズ六本木シアター6で観る男ふじき(2010.6.16追記)

うふふ。

ロメロったらあ、もう、こんなもん作っちゃってえ。

えいっ。

みたいな、嬉れし恥ずかしい、どうしちゃおう、ねえ、

ってな感情が揺さぶられる映画(って全く何も語っていないよ)。

前作『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』の続きらしいんだけど、
別に観てなくても(私は未見)さして問題はないと思う。

それにしても、恐怖映画というよりは
溢れる熱い哲学魂、そして、とことん安い撮影機材。
なんだか学生映画みたい。

周りがみんなロメロのファンでニコニコ笑いながら
映画、撮ってるんだろうなあ。
ちょっと石井輝男の晩年みたいとか思っちゃうのは不敬かな。

ちょっとだけ書き足し(2010.6.16追記)
取り立てて傑作って訳でもないけど、
ロメロとお付き合いの長い人は見てあげればいいんじゃないかな。
別に映画って
「優れてる、優れてない」
「面白い、面白くない」だけじゃないと思うよ。



【銭】
毎月14日はトーホーシネマズデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
サバイバル・オブ・ザ・デッド@ぴあ映画生活

PS どうでもいい話だけど、ちょっとだけ今回の『劇場版トリック』とLINKする部分がある。
PS2 『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』は邦訳すると『ゾンビの手帳』?
スポンサーサイト