FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「薄型テレビに買い換えましたか?」には「ハイ」だよ、ふじき

とりあえず近くにあるテレビというテレビが
全部ぶっ壊れちゃったんで、自動的に買い替えになった。
 
ただ、レコーダーがアナログ機だから、まだ決着は付いてない。
 
さて、薄型テレビって言うからには、
装着している事も分からないくらい薄くなって、
しかも、ゴムくさくなくなったら売れるんじゃないかなあ。
 
頑張れ、技術立国日本!
スポンサーサイト



『戦闘少女 血の鉄仮面伝説』の小ネタ感想再10連発

ツイッターで『戦闘少女』の感想を書いた人にプレゼントって企画があって、
こういうバーチャルなお祭りにはとりあえず手はあげておこうって事で、
一回手を上げたものの、もう一回観たので、もう一回あげてみました。
その甲斐あって………なかったなかった。何にも貰えたりはしませんでした。
「象印賞」は無理でも「敢闘賞」か「がんばったで賞」ぐらいは貰いたかった。
まあ、思う通りにいかないのが浮世だ(おっ、大人じゃん)。

って事で、次の10個(再分)、転載です。

(01)
 奥さんのフランスパンは無添加だからきっと健康食品として優れてるぞ
(02)
 あのお顔が日の丸弁当の女の人は結局、何がやれる人なの?
 あのビジュアルの良さがシンボリックにしか使われなかったのは勿体無いかも
(03)
  誕生日じゃない時に凛を励ますデコレーションケーキには
 チョコで書かれたおめでとうプレートが取り外されてる。
 ナイス気配り父ちゃん
(04)
 雷電が機械ならバージョンアップが可能だろうから、
 次は機動性能3倍増しのニュー雷電で。
 いや、全身真っ赤に塗るだけ。
(05)
 すうちゃん可愛い(えーとすがきやのすうちゃんじゃなくってね、念の為)
(06)
 そろそろきついぞ。
 フンドシの舞台挨拶が大盛況らしいですけど、
 全身タイツ着用の上でいいから、
 主役の三人にもフンドシを着用して貰いたいですねえ
(07)
 どんどんきついぞ。
 フンドシの舞台挨拶大盛況につき、
 シアターN渋谷の劇場のお姉ちゃんにも着用して貰いたいですねえ。
 案外、誰にも見えてないけど映写ルームの兄ちゃんが着用してたりして
(08)
 そうだ。英語字幕版を上映してるんだ。
 うん、ダガログ語字幕版とか難しそうだもんなあ。
(09)
 亜紗美の姉御のあの刀が無駄にヒョロヒョロ長いぞ。
 佐々木小次郎かよ!(三村ツッコミ)
(10)
 チ○コがドリルだと鉄男になっちゃうので、
 チ○コがロケットパンチ百連発のサイボーグ総理大臣が
 その破壊力とH力で戦闘少女を追い詰めるみたいな、
 次は亜紗美姉御以外の「いやーん」も観たいな。

まあ、こんなところで。

『海底王キートン』『吸血鬼』をシネマヴェーラ渋谷で観た男ふじき

企画「サイレント小特集」の2本立て

『海底王キートン』
人食い土人が山のようにワンサカ出てくるので、
少なくとも地上波テレビでは観れない一本
(そうじゃなくっても地上波で無声映画が掛かる事などほとんど無いが)。
セーラー服姿のキートンが観れる!(単に水兵ルックだって)


『吸血鬼』
セリフも音楽もあるから、無声映画時代に作られているけど、
「無声映画」ではない。

この映画に関してはただ一言。

主人公がジェロに似てる。


【銭】
ユーロスペースの会員割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
海底王キートン@ぴあ映画生活
吸血鬼@ぴあ映画生活

『猫とカナリア』『ニコニコ大会』をシネマヴェーラ渋谷で観た男ふじき

企画「サイレント小特集」の2本立て

『猫とカナリア』
1927年に作られたドイツ人監督によるハリウッド映画。
遺産相続にまつわるミステリーで
『犬神家の一族』を百倍くらいチャチにした感じ。
トーキーとは言わないまでも、
せめてサウンド版(演奏だけ付いてる奴)はないんだろうか?
弁士がいない純粋のサイレント映画ってきつくってしょうがない。
犯人が誰であってもさほど困らないのはアガサ・クリスティー調。


『ニコニコ大会』
ロイド、キートン、ローレル&ハーディー、チャップリン
の短篇4本が観れる、お得な短篇セット。

ロイド
富豪と貧乏人のそっくりさんによる身代わりコメディー。
1920年代のレディーたちがけっこうあられもない
タイツ姿で脚線美を見せつけるのがお得な感じ。

キートン
けっこう普通の映画館でもオマケの形で何回かかかった
名作短篇『キートンのマイホーム』
家を一軒、作ったり、回したり(いや、本当、染之助・染太郎なみによく回る)、
挙句の果ては壊したり、物凄い発想で作られた傑作コメディー。
基本的に笑いの為なら、何物をも破壊してやまないこの企画力が
キートンの真骨頂なのだ。

ローレル&ハーディー
えーと、なんとなく寝た。

チャップリン
他が20分なのに、これだけ5分。
単に普通のドタバタ喜劇です。


【銭】
ユーロスペースの会員割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな(実は何も書いてない)
猫とカナリア@ぴあ映画生活
《ニコニコ大会 コメディ短編4本》@ぴあ映画生活

共通テーマ「今まで一番聞くのがつらかった、面白くない話ってありますか?」にムカムカふじき

深夜2時まで監禁状態で続けられた不動産トーク。
 
意地でも買わずに断った。
 
向こうだって商売だろうが、
他人を丸め込んだ上から目線で叱り飛ばしながら
大金を使わせようとする根性が気に食わない。
基本、ビビリ体質なので、物凄くつらかったが、
 
買う気がない。欲しくない。もう話を聞く気はない。
で通して、断固として断った。
 
今でも怖い。
その会社、潰れろ、とか本気で思う。
(悪徳なところほど潰れたりしないと思うが)