FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『(500)日のサマー』『恋するベーカリー』をギンレイホールで観た男ふじき

『(500)日のサマー』
サマー可愛い。
野郎もあのダメ具合に親近感が沸いていい。
だらしない野郎は映画でチャーミング、
但し、女にだらしない奴以外という条件付きで。

冒頭、「これは恋愛映画ではない」とナレーターが宣言。
うまい。そしてそのセリフは当たっているし、当たっていない。

ちょっとしか出ないけど、サマーの先の展開がワクワクドキドキ可愛い。



『恋するベーカリー』
アレック・ボールドウィンって、
どーでもいい男をやらせたら誰にも負けない。
本人は誰かに負けたいと思ってるかもしれんけど、
とりあえず右に出るものは誰もいない。
独壇場である。
寂しい独壇場だ。

あと、話はずれるが、顔が妙ちきりんで
頭が言っちゃいけない言葉状態なのに、
心と行動が英雄なのはニコラス・ケイジの独壇場だ。
これもちょっと寂しい独壇場だ。

スティーブ・マーチンはいい役者になったね。
ハシシやった時のモンゴロイドみたいな顔が凄いんだけど軽妙。

メリル・ストリープ前回同様、笑いっぱなし。
なんかお手軽に誤魔化してる気がする。
個人的に女性としてのメリル・ストリープの裸体に興味はないから、
妙に真剣に「うっふん、あっはん」されても、
それはそれで困る気がするが。

映画はまあ、普通。


【銭】
ギンレイホール、会員パスで入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
(500)日のサマー@ぴあ映画生活
恋するベーカリー@ぴあ映画生活

PS
『恋するベーカー・リー』
パンの中に大量のハシシを隠して
密輸するベーカー街のパン屋を調べる為に
潜入捜査したブルース・リーが大活躍。
スポンサーサイト



ポッカ牛肉の顛末

集まったシールは28枚。

うち3枚はぷんちゃんから恵んでもらった分だ。

最初の2枚で間違えてキン肉まんフィギュアを当ててしまったのだけれど、
欲しいのは10枚抽選で当たる松坂牛の肉1キロだ。
だってキン肉まんじゃ腹は膨れんもん。
で、2回チャレンジ。

当たらない。

まあ、そうだ。

そう、簡単に当たるもんじゃない。

手元に5枚。

これが29日の状態。
1日で5本5枚はきついなあ。
シールが缶に貼ってなかったりするケースも増えて、
3、4本無駄飲みしてるし。

という事で、路線を変えて、2枚で当たる
1000円分のQUOカードに2回チャレンジ。

笑ってしまう。

1回当ってしまった。

やってみるもんだね。

残1回分残ってた奴に、もう1本買い足して
ラストチャレンジしたが、流石にそれは外れた。

案外、ムチャクチャ、メジャーじゃないメーカーの
ネット籤形式のキャンペーンは狙い目なのかもしれない。

※サンガリアだと、全て当たりそうな気がする。
 キャンペーンやるとは思えないけど。