FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ダブル・ミッション』をシネマート六本木B1F小で観る男ふじき

ジャッキー・チェンが冴えない文具屋オヤジに身をやつしながらも、
実は超絶ウルトラスパイという大変ありがちな設定を
大変ありがちに映像化した一本。

あまりにどこかで絶対観た事のある設定に対して、ネットでは、
映画としての評価が凄く低く抑えられているが、
ツボを外してないので、普通に面白く最後まで退屈しないで観れる。

何で今時、ロシアという声も多いが、
中東同様、産油国であるロシアが化石燃料を一手に手中に入れる事で、
世界経済で最高の切札を得るという図式は、現在の世界状勢から
割とリアルであると言える。

変な服ばかり着せられる悪役のボスが楽しい。



【銭】
シネマート六本木、月曜日はメンズデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ダブル・ミッション@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ダブル・ミッション@LOVE CINEMAS調布
ダブル・ミッション@カノンな日々

PS メガネのジャッキーが小松方正に似てるという衝撃。
スポンサーサイト



『仁寺洞〈インサドン〉スキャンダル』をシネマート六本木B2Fで観る男ふじき

「仁寺洞」は「インサドン」と読む。
 
丼物か!
 
違う違う。
 
そもそも「丼物」の定義が不明だ。
 
さて、いわゆる丼物ではなく、美術骨董界の内幕を暴く業界スキャンダル物、
というより、ライト詐欺物ですかね。
その美術骨董界に何だか分からない得体の知れないキャラが
ひしめく、うごめく。そんなにいらない。整理がされてない。
誰が誰なんだか、名札付けて出てこいよ状態。

ええと、何、あの厚化粧に命をかけてる感じの姉ちゃんは
そんなに悪い事をしたの?

主人公も修復師の腕よりも詐欺師の腕の方が立っているようで、
じゃあ、落ちぶれて天職に就けたんだから、逆によかったじゃん、みたいな。



【銭】
シネマート六本木、月曜日はメンズデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
仁寺洞〈インサドン〉スキャンダル~神の手を持つ男~@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
仁寺洞スキャンダル@LOVE CINEMAS調布
仁寺洞スキャンダル@カノンな日々

PS って事で平坦な演出に負けて寝てしまった。
 こ、これは俺が悪いんじゃないよ。