FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ウルトラマン怪獣大決戦』を銀座シネパトス1で観る男ふじき

ウルトラマンの編集もので、お涙程度の新撮もある。
五つ星評価で【☆☆凡作、新撮がなければあと一つ☆を追加してもよかった】

レッドキング、マグラ、チャンドラー、ピグモン、スフラン、
ネロンガ、バルタン星人、ギガス、ドラゴ、で全部かな。
「10大怪獣」が売りなので、スフラン引っ込めて
バルタン二代目、レッドキング二代目が正解かもしれない。

基本、作品としては5本。
『ウルトラマン 怪獣無法地帯』
『ウルトラマン 科特隊出撃せよ』
『ウルトラマン 侵略者を撃て』
『ウルトラマン 科特隊宇宙へ』
『ウルトラマン 怪彗星ツイフォン』

■『ウルトラマン 怪獣無法地帯』
マグラが土を振り撒きながら地中から現われるシーンがかっこいい。
実に怪獣っぽい。
今はもう怪獣に対してこういう描き方をしないよね
(CG表現が難しいからかも)。

レッドキングの顔が「どくろ怪獣」の肩書き通り。
獣っぽくっていいな。二代目のコミカルな表情は基本的に嫌い。

フジ隊員がスフランで触手に纏わりつかれ、
スパイダーショットの火責めで、どうにか助けられる。
とりあえず妄想全開で行くぞ、俺。



■『ウルトラマン 科特隊出撃せよ』
ネロンガって造形いいなあ。
目が怖いんだよね、本気っぽくって。
貞子の目には負けるけど(でも、他に怖い目ってそんなにないでしょ)。



■『ウルトラマン 侵略者を撃て』
バルタン星人が出てくれば、それだけで嬉しい。
新撮でウルトラマンとバルタンのアクションを増やしているが、
はっきり言ってチャチ。
ウルトラマンとバルタンの造形がいきなり劣化してしまうのも興ざめ。

巨大化したバルタン星人にいきなり
「核ミサイル・ハゲワシ」が仕掛けられる。

えっ、あんな街中で。
みんな被爆しちゃうじゃん。
まあ、いいのか。日本国民は二回被爆してるから、二度ある事は三度あるで。

さて、50年近くウルトラマンを見てるのだけど、今更になって
バルタン星人の目玉がぐるぐる回転しているのがわかった。

うわあ、あのギミックが凄え、かっこいい。
新マン以降のバルタンは基本デザインの悪さにも引くが、
こういう細かいギミックがない点も実に「どうかしてるぜ! 」な点。



■『ウルトラマン 科特隊宇宙へ』
バルタンの続編。

バルタンのキグルミは新しく作り直されているが、
目が回転するギミックは生き残ってる。



■『ウルトラマン 怪彗星ツイフォン』
極めて『妖星ゴラス』的な一本。
ドラゴの妖精羽根をむしりとるレッドキング。

「そ、それをやったら、単にぶかぶかの変な色のツナギみたいで
凄くかっこ悪くなるから勘弁してやれよ」と思う間もなく、すぐむしられる。

ラストがいかしてる。



【銭】
銀座シネパトスで名画座専用5回券を5000円で購入。その1枚。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ウルトラマン 怪獣大決戦@ぴあ映画生活

PS 光の国部分も新撮だが、あれも程度が低い。
 お金はないかもしれないけど、ウルトラマンスーツはみんなヨレヨレ。
 グローブとブーツ、スーツの色が汚れで違ってる。哀しいな、それ。
スポンサーサイト