FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヒックとドラゴン』を池袋シネマロサ2Fで観る男ふじき

五つ星評価で【☆☆☆☆傑作です】

これは面白い。
そんなに観るつもりはなかったんだけど、
おたぴょんさんの掲示板で誉めてたんで、
「じゃあ」って観に行った。

良かった。
人の勧めは聞いてみるもんである。

映画の成功要因で、もっとも大きな物は一つ。
平成ガメラでガメラを生物として成立させたが如く、
ドラゴンを生物として描写しきった事による。

あと、映画自身の成功要因ではないかもしれないが、
あのヘタレな主人公に凄く強く共感。

お、俺もヘタレだあ。泣いてもいいですか。

獰猛なヒロインも好き。
ダンゴっ鼻で完璧な美人じゃないけど、それも又よし。

案外、ちゃんと映したら双子の女の方も綺麗なんじゃないかとも
思ったりしたんですけどね。でも、子供以外の女の人は
みんなシュレックのフィオナ姫みたいな体型だったなあ。
中間はいないんかい!

さて、これが日本の少年マンガだったら、
ドラゴン退治の少年チームが温泉地に強化合宿に行って、
二人の女の子の入浴を皆で覗きに行くという
黄金律のイベントがある筈なんだけど、
そこだけだな、和製アニメじゃなくって残念だった点は。


【銭】
池袋ミニコミ「Buku」28日に持参でBuku割1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヒックとドラゴン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ヒックとドラゴン@LOVE CINEMAS調布
ヒックとドラゴン@甘噛み^^ 天才バカ板!
ヒックとドラゴン@狂人ブログ
ヒックとドラゴン@映画のブログ
ヒックとドラゴン@カノンな日々
▼関連記事。
・ヒックとドラゴン@死屍累々映画日記・第二章
ヒックとドラゴン2@死屍累々映画日記・第二章
ヒックとドラゴン3@死屍累々映画日記・第二章

PS 次の映画は更に友達になることが困難そうなあれとヒックが
 友情を温める『ヒックとグエムル』でどうだ!
スポンサーサイト