FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『アーマード 武装地帯』を新橋文化で観て、なんかちっちゃい映画だなと思う男ふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆不満はあるけどジャン・レノが元気そうだって事も分かったし】

仲間割れ映画はアンダーカバー映画同様、好かないなあ。
「なら、観んなよ」で終っちゃうんですが、
本当に何も情報を入れずに観に行ったので、題名から
刑事物か、戦争物だと思ってました。
まさか、着服物(そんなジャンルねえよ)とは。

にしても、豪華なキャスティングだ。

マッド・ディロンに
ジャン・レノに
ローレンス・フィッシュバーン。

なんで?
弱味でも握られてるの?

あと、野郎ばっかりなので、むさい。むさい。暑っ苦しい。
見回りの警官あたりを婦警に出来なかったのか。
主人公の弟を妹とか恋人に出来なかったのか。
畜生、男が好きなんだな、お前ら。

プログ一回りして「なんで『武装地帯』という題名なのかがわからない」
という意見を一つ二つ、目にしました。

私、分かりました。

絶対、これが真実だと思います。

誰かが正しく付けていた『物騒地帯』というタイトルを移し間違えた。
いやあ、これが真実でしょう。


【銭】
前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
アーマード 武装地帯@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
アーマード 武装地帯@うまい棒めんたい味の如く映画を語る
アーマード 武装地帯@映画鑑賞★日記
アーマード 武装地帯@銀幕大帝
アーマード 武装地帯@カノンな日々
アーマード 武装地帯@LOVE CINEMAS調布
アーマード 武装地帯@狂人ブログ
アーマード 武装地帯@だらだら無気力ブログ
スポンサーサイト