FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『はじめの一歩 第九十三巻』森川ジョージ、少年マガジンコミックスを読む男ふじき

ふう。

勝負は終った。

ここから先は一歩が傍観者に回るので、
やっぱりちょっと一休み感が付いてきちゃうだろうなあ。
スポンサーサイト



『東京少女』林誠人、笹原ひとみ、リンダブックスを読書する男、ふじき

映画『東京少女』のノベライズ。

映画のアウトラインをかろうじて覚えている程度の状態でノベライズを読んだ。

うるっと来た。
そう、確かにこんな話だった。

映画は絵空事がバリバリで、
悪くはないけどそこそこ程度の印象だった。

どうしてもありえない事を映像として
表現しなくてはいけないので、
リアルからどんどん遠ざかってしまう。
そういう苦労をいっさい強いられない小説と言うのは、
やっぱりオトクな分野なのだ。

語り口が優しく、ラストシーンがとても爽やか。
えーと、「読む少女マンガ」と言えばいいかな。

なかなか、いい出来。