FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ミック・マック』をシネマスクエアとうきゅうで観て、ちょっと不満なふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆残念ながら不満残る】


雑然とした絵作りをするジュネ監督のいつも通りの変な所は好き。
で、変なメンツがいっぱい集まるのも好き。
問題は、仲間が集まってもそれぞれの一芸が
軟体の彼女を除いて、プロの技術として
プロジェクトに寄与しない事だ。
もちっと上手く組み立てて、それぞれの見せ場を連携して
作ってあげることは可能だったと思う。

そして、タイトルが「いたずら」と聞いているので、
もっと一休さんみたいな「やりこめ方」をするのかと思いきや、
そんな暴力的な方法かい! みたいな。
流石、肉食人種は違うなあ。

さて、下にLINKを付けさせていただいたカノンさんのブログで
主人公のバジルがパントマイマーみたいなキャラであることが
作品のノリを悪くしてるのではないかとの意見があり、
なるほどと思った訳です。

そこで、言葉だろうが、表情だろうが、
12分に感情をモロ出しにして、泣き言を言いそうな織田裕二を
主役に添えなおしてジュネ監督にリメイクしてもらいたいなあ。
二つの企業の間で暗躍するって『椿三十郎』でも似た役やってるから適任でしょ。


【銭】
新聞系のロハ券2枚をツテで貰ってそのうちの1枚を使用。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ミックマック@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ミックマック@LOVE CINEMAS調布
ミックマック@カノンな日々
ミックマック@シネマな時間に考察を
スポンサーサイト



『トイ・ストーリー3』を新宿ミラノ座3で観てこれで満足じゃなきゃどうかしてるだろうふじき☆☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆☆大満足】2D鑑賞です。


いやあ、凄い映画だった。
友情、冒険、笑い、別れ、起死回生、そして誰も死んだりしない。
映画として不足している物は何もないし、
映画として余計な物も何もない。
コーランかよ!

ゴホンゴホン(あっ、駄洒落だ)※
あまたの映画が焚書扱いされないように
この映画自体には不必要だけど「濡れ場」がなかったね、
という事だけ明確にしておこう。

※昔、「コーラン」だか「聖書」を引き合いに出して、
 聖書に書けないような事が書いてある本は悪書だから不要。
 聖書に載っている事が書いてあるなら聖書があるから不要。
 と言う論法でたくさんの書物(ご本)が灰になった。

セルアニメではない全編フルCG長編アニメとして
世に出た第一作に関しては、そんなに好きではない。
「つまらない」とはとても言えないが、
感情移入を妨げるようなCG絵がちょっとイヤだったんである。
いまや、そんな事は全く感じさせない。
技術改革の物凄さよ。



【銭】
新聞系のロハ券2枚をツテで貰ってそのうちの1枚を使用。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
トイ・ストーリー3@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
トイ・ストーリー3@LOVE CINEMAS調布
トイ・ストーリー3@カノンな日々
トイ・ストーリー3@YUKAの気ままな有閑日記
トイ・ストーリー3@映画的・絵画的・音楽的
トイ・ストーリー3@映画のブログ
トイ・ストーリー3@よしなしごと
トイ・ストーリー3@だらだら無気力ブログ

なんか、今頃、トラックバックしちゃってすいません。

PS バービーなんて実物が可愛いなんて一回も思ったことがないけど、
 映画の中のバービーはなかなか可愛い。