FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『漫画博士読本』空想科学漫画研究所、宝島社文庫を読書する男ふじき

マンガの中の博士がいっぱい。

とっても楽しい。

手塚治虫のお茶の水博士、天馬博士はもとより
吾妻ひでおのシッコモーロー博士まで載ってる。
ちゃんと著作権承認を取って山のようにカットが載ってるのが嬉しい。

ただ、あろひろしが書くマッド・サイエンティストが
一人も紹介されていないのは明らかな手落ちか、
何らかの陰謀が渦巻いてるんじゃないかと思う。
スポンサーサイト



共通テーマ「○○の秋といえば何?」に本質的回答ふじき

「○○の秋といえば何?」
  
秋になる度に様様なメディアから
この質問が問いただされる。
  
つまり、もっとも秋らしいのは
この質問自体が繰り出される事なのである。
  
ではここでいう「秋」とは何なのか?
  
みんな、分かっているのに
口に出すと雲散霧消してしまう、
何物でもあり何物でもない概念。
  
それは「○○」、つまり「伏字」である。
  
「伏字の秋」
ちょっと淫靡でいいかと思う。