FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

仮面ライダー・オーズ第五回

物欲女に取り憑きそうなヤミー。
その物欲女は親が大社長で倒産して一文無しという
果てしなくステレオタイプな展開に次週、突入してしまう模様。
興奮すると大阪弁になるタカビー女という設定が何気にいい。

よしAV業界に行って『18倫』になってしまえ!
バカ力の刑事妹もいっしょに芸能人AV嬢として
MUTEKIデビューしちゃっていいぞ。

さて、怪人退治用のサポート製品使用量として
宇梶さんの企業が要求する70%はいくら何でも暴利だろ。
宇梶社長の欲望が一番でかい。
宇梶社長をヤミーにするのが一番効率よさそう。
だから、簡単に見つかんないってセリフを
アンクにわざわざ言わせたのか?

怪人幹部のイルカ女の姉ちゃん。
怪人デザインは「笑わせんじゃねえぜ」みたいな感じだけど、
人間体がセーラー服の少女って、それはどう見ても
大きいお兄ちゃん対策の反則だろ。

もちろん、そんな反則には簡単に負けてしまう。

出せ、出せ、もっとセーラー服。
というタイプの欲望として、『仮面ライダーW』で
軽くコラボしてた縁もあって、欲望渦巻くAKB48ライブとかも
いずれ出てきそうだ。
スポンサーサイト



狛江ラーメン逸品コンテスト・スタンプラリーその1

10月から12月までの3カ月間で12店舗の新作ラーメンを食べて
スタンプを集めると、参加店共通のラーメンチケットが抽選で当たるという
狛江市が主催するイベント。

まず、2店舗
★狛江駅南口ロータリー奥「東の風」の「揚げネギ3チャー麺」。
凄え昔は違う店舗だったが、いつの間にか、
オヤッさんとオフクロさんが経営する定食屋っぽいラーメン屋に変わってた。
「揚げネギ」がなかなかいい感じ。
普通においしい。

★和泉多摩川駅商店街からちょっと離れた
「中華料理こすもすてい」の「ザーサイワンタン麺」。
店構えが汚くて安い感じの中華料理屋だったから、
そんなに期待しなかったのだけど、これが美味かった。
レタスにトマトにザーサイの塩味ラーメンスープに
野菜の旨味が溶け込んでる。
その上に乗ってるカレー味のワンタン。
このワンタンが自家製手作りで生地がモチモチしてる。
満足した。
また食いたい。

ただ、自宅から行くにしても場所がちょっと良くないんだよなあ。

『恋するナポリタン』をヒューマントラストシネマ渋谷3で観て、期待しない通りの出来と思う男ふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆不満はあるけど、憎悪するほどじゃないな】


何故かダメ映画耐性が強い。
あまりに打たれ強くって
パンチドランカーになっているのかもしれない。

スクリーンを指差しながら「ぷー」とか笑うような無作法はしないけど、
この映画はいろいろ破綻がありすぎて逆に面白かった。

事前に何も情報を仕入れずに観に行った。
分かってるのはメインキャストくらい。

なので、初っ端で人死にが出てしまう展開にはちょっと驚いた。
これで、相武紗季が死んで、相武紗季の記憶を持つ眞木大輔に対して
塚本高史と市川亀治郎が恋のライバルになる映画だったら
本邦初だったろうけど、別に本邦初になる気はないらしい(そらそうだ)。

塚本高史が死んで、塚本の記憶が眞木大輔に。
よせばいいのに、塚本高史の死の原因になった眞木大輔の顔で、
相武紗季に「俺、塚本なんだよ。I LOVE YOU」とやってしまう。
正直とは言え、なんて頭が悪いだろう。
まあ塚本、頭、悪そうだから、この選択でリアルなのか。

そいで、その時の相武紗季の喪服にダメ人間としては興奮するんだけど、
喪服にしてはミニスカートだな。まあ、ミニスカートの方が嬉しいけど。

すったもんだの挙句、眞木大輔は塚本高史の相武紗季への約束を守ってから他界。
えーと、微塵も驚くような展開を何一つ用意してないの?

という事で2、3本のよくある話を切り刻んで掻き回して1本にした映画。

塚本がシェフ役なので、映画を彩るイタリア料理の数々。
これがみんな適度にわざわざ冷ましてから撮ったみたいに無味乾燥っぽく映ってる。
少なくともタイトルになってる「ナポリタン」くらいは、
普通とどう違うかの薀蓄の一つも欲しい所。

役者個々人で言うなら
・塚本高史 段々若かりし頃の「にしきのあきら」に似てきた気がする。
 いつも同じような役で同じような演技だ。
 安定しているのかもしれないけど、子役の演技と合ってないし、
 眞木大輔の演技とも合ってない。
 周りが素人なんだから、塚本高史が合わせに行くべきだろう。
・眞木大輔 世界のナベアツのパーツを福笑いしたら
 予想外にイケメンになっちゃったって顔。
 まあ、普通。塚本高史が憑依してる感はない。
・相武紗季 物をあれだけ美味しく食べれるなら、
 この映画のキャスティングとしては成功でしょう。
・市川亀治郎 リアルにかっこ悪い。
 元もとの顔の造作だからどうにもできないけれど、
 どう見ても何か企んでいる顔だ。
・北大路欣也 年をとった芸術家って、こんな感じなのか?
 なんか何気にカマっぽくってかっこ悪いぞ。




【銭】
前売券を常設ダフ屋で700円引きの600円で購入、
最終的に底値で150円とかを見つけてへこむ。


▼作品詳細などはこちらでいいかな
恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方@うまい棒めんたい味の如く映画を語る
恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方@カノンな日々
恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

PS あの、思わせぶりなイタリアからのエアメールって
 まんま普通の手紙ってだけか。あの手紙を隠す必要はどこにもない。