FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「6億円当たったら、何に使いたいですか?」にマーフィーの法則な男ふじき

(1) 6億円が当たる。
(2) 現金で持ち歩く訳にもいかないので銀行に預ける。
(3) 銀行が潰れる。
(4) あっという間に1000万になる。
(5) 事情を知らない奴に6億円も儲けやがってと刺される。
(6) 入院費用やリハビリでロハ。

という気苦労が嫌だという人の為に、6億円の当たり籤を1000円で買います。
スポンサーサイト



『天使のはらわた 赤い教室』を銀座シネパトス2で観て、こりゃあなかなかだけど星は☆☆☆ふじき

五つ星評価で【☆☆☆満足だけど、もう一歩感もある】


10年以上昔に1、2回観ている。
多分、昔の文芸座の天使のはらわたANか何か。

以前、観た時はまだ「やんぐ」だったので「悲惨な話だなあ」
程度にしか思わなかったが、今、見るとボディーに来るいい映画だった。

石井隆映画のヒロイン、名美の転落っぷりが半端ない。
地獄に落ちた名美は地獄に慣れ親しんでしまう。
教師まで目指した人間が誘拐された女子高生が横で
輪姦される光景を何の感情もなく、ただ見つめていられる。
そして、その名美に誠実に接するも結局、何一つとして
力になる事が出来ない村木の無力さ。
村木と名美のベクトルの違いが哀しい。


翌日の再会を約束して分かれるも、
イレギュラーな事態に約束を破らざるをえなくなる。
あれ、この展開。
最近、どこかで観たぞ。

ああ、ダスティ・ホフマンとエマ・トンプソンの恋愛映画
『新しい人生のはじめ方』だ。

ダスティン・ホフマンがエマ・トンプソンをやっとのことで探し出すと、

エマ・トンプソンが大変な事に。

エマ・トンプソンはオファー受けないでしょうけどね。



【銭】
銀座シネパトスで名画座専用5回券を5000円で購入。その1枚。


▼作品詳細などはこちらでいいかな
天使のはらわた 赤い教室@ぴあ映画生活

PS 水原ゆう紀は好みのタイプじゃないけど、
 随所随所の目の表情の切実さにはやられる。

共通テーマ「あなたの朝は、パン?ごはん?」にいやらしい回答ふじき

ぱ、ぱ、ぱ、ぱ、パンティー派っす。
  
という冗談を言いたいが為だけに、
パンと紅茶の朝食も考えたけれど、
今はバナナ。
  
えーと、精米機ってのはバナナ入れとくとお米になったりする?
えーと、ホーム・ベーカリーってのはバナナ入れとくと
パンにしてくれたりする?
  
一応、必要ないかな。
どうしてもくれるってんなら、現金でくれ
(それを言っちゃあお仕舞いだ)。