FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヘヴンズストーリー』をユーロスペース2で観て、まず長さについて語るのは妥当と思う男ふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆普通。こういう話題は別にこの映画で初めて語られた訳ではない】
  
  
何と言っても4時間38分。
まあ、まず長さが話題だよね。
なんで長さが話題になるのかってと、
思った以上に内容が普通だからだね。
でも4時間を越える映画で
だれないんだから立派だとは思う。

でも、頑張ってコアな部分に集中すれば
90分くらいに収まるんじゃないだろうか。
それはいくら何でも収めすぎか。
そこまで能力ある気がしないし
(我ながらひどいこき下ろし方だなあ)。

「怪物が生まれました。怪物は仲間を増やします」

怪物は周囲全体の運命を変える発端になるサト。
もしくはそのサトの運命を操る神様そのもの。
怪物はあざ笑うように人々の運命を壊していく。
その怪物の破壊に立ち向かうただ一つの希望は新しい命。

ってのは割とパターンじゃない。
怪物が比類なく強大であるなら、
子供だって流産してていい(とっても嫌な話になるけど)。

つまり、出産によって「ほっ」とする拠り所が映画内で出来るけど、
その拠り所が出来る理由ってのが単にバランスを保つ為のような気がしてならない。
正論として新しい子供の出産が希望であるなら、
サト、もしくはミツオの子供の出産でないとその意味は薄い。


あとは役者について
復讐を強いられる男、長谷川朝晴の華のなさがいい。
ロック少女、菜葉菜の顔立ちが好き。役は甘くてうざい。
村上淳もいつの間にかもう大人の役者なのだな。
物凄い演技を披露しておきながら投げっぱなしで後から出てこない柄本明。
凄い山崎ハコ。全ての役者の演技を凌駕。
長澤奈央が女医だったら嬉しいでしょ。あんな美人女医いないでしょ。
佐藤浩一なんも主筋と絡まないのにビックリ。

そして、主役の寉岡萌希、この顔も好き。
誰かに似てる、誰かに似てる、と思って思いついたのが阿修羅像。
そりゃあ、顔立ちが好きな訳だ。



【銭】
ユーロスペース会員の有料入場8回分のポイントを使って無料入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヘヴンズ ストーリー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ヘヴンズ ストーリー(前編)@LOVE Cinemas調布
ヘヴンズ ストーリー(後編)@LOVE Cinemas調布
ヘヴンズ ストーリー@あーうぃ だにえっと
ヘヴンズ ストーリー@かろうじてインターネット
ヘヴンズ ストーリー@単館系
ヘヴンズ ストーリー@Nice One!!
スポンサーサイト