FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ジェネラル・ルージュの伝説』海堂尊、宝島社文庫を読書する男ふじき

ファンブックが文庫になるのだから凄い
(ムック本を文庫として再生する宝島社らしい仕事振りだ)。
  
中心になる『ジェネラル・ルージュの凱旋』
の外伝となる三つの短篇『伝説』『疾風』『残照』は
どれも面白い。
  
そもそも、颯爽と行動するジェネラル・ルージュ(速水)は
主人公としてうってつけの存在だ。
面白くならない訳がない。
『残照』主人公の苦労人叩き上げ凡人・佐藤の
悩む姿もステキ(颯爽としてない速水のコピーなのだけど)。
  
ちなみに人それぞれいろいろあるでしょうけど、
私が小説を読む時、思い浮かべるキャラクターは
速水が田辺誠一、佐藤が山本太郎、と映画版なのに
如月翔子だけは何故か浜田翔子です(映画版は貫地谷しほり)。
スポンサーサイト



共通テーマ「あなたの部屋のお気に入りポイントは?」に甘い夢を見る男ふじき

お気に入りポイントは屋根があって壁があること。
雨風凌げるだけでも大したもんだと思わない?
  
この後、更なる理想化を推し進めるなら
  
「お肉の蒲団」があったら最高。
  
ええと、確実に違うから
死肉とか送りつけてこないように。