FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「盗難被害に遭ってしまった人、身近にいますか?」にいなくはないけど、その観点では喋らない男ふじき

盗難被害に遭ったのは小学生の時の自分。
でも落し物チックな話でオチもないので、
これは喋らない。
  
さて、そもそもこのお題は
スーパーチェーンの女子更衣室で
鍵のかかってないロッカーから財布が盗まれて、
会社が鍵をかけてない人にも問題があるとして、
取り合ってくれなかった件を
どう思うかという話題が発端です。
  
そこで思ったのは、
「どうせ盗むなら女性用下着とか盗めよ、泥棒」
と言うのが最初で
「しかも、申告できないような恥ずかしい下着だったら最高」
と言うのが次。
ダメ人間だなあ、俺。
  
まあ、悪いのは盗む人なんだけど、
鍵をかけずに盗まれた人も同様に
責めを負う考えについては間違えてないと思う。
  
というのは、盗まれた人が最初に鍵をかけてさえおけば、
盗む人は盗まなかったかもしれない。
盗まれた人が手を抜いたおかげで、
ついつい出来心が鎌首を上げて
一人の犯罪者を生んでしまったかもしれないのだ。
  
つまり、裸で歩いてたらレイプされましたみたいな話で、
そんな場合でもレイプ犯は正しい手続きで罰せられるべきだが、
裸で歩いてた奴が自分可愛さにヒステリックに大声で叫ぶのも
どうかと思う。
スポンサーサイト