FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『玄牝』をユーロスペース1で観て、そっと恐怖する男ふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆強烈ではあるが短いのに長く感じる】
  

予告観て、凄い題名だと思った。
「玄牝(ゲンピン)」。
「くろうとのメス」=「プロフェッショナルなメス」=「産む機械」みたいなもんか。
「老子」の中の一節「♪げんげんぴんぴんげんぴんぴん」もとい
「谷神は死せず。是を玄牝と謂う。」から取られたと言うこと。
学がないので、チラシの解説を丸写しすると

「大河の源流にある谷神は、とめどなく生命を生み出して尽きる事はない。
 これを玄牝・・・”神秘なる母性”と呼ぶ。」


うむ。まあ、「♪げんげんぴんぴんげんぴんぴん」は
外れたとは言え遠からずだな(えーっ)。

自然賛歌なんである。
自然分娩なんである。
出てくる妊婦の皆さんが美人とか不美人とかではなく、
とても綺麗なんである。
”すっとしてる”というか”余計なもんが付いてない”というか。

そして、あまりに自然を強調するので
分娩中、死んでしまうのも当たり前でしょうがない、
と吉村先生は言ったりもする。
それはちょっと困るなあ。
ふぐ料理店で「最高の料理を出すから死んでも諦めてね」
って言われるみたいなもんだ。まあ、ふぐ食って死ぬのは自然だからね。


吉村先生はカリスマ医師であり、確固たる信念に基づき、
行なう妊娠指導はとってもかっこいい。
但し、もう一歩踏み外してしまうと、宗教団体に逸脱してしまう気がする。


吉村医院での出産シーンはとても神秘的で、
一緒に立ち会っている子供がつい感極まって泣いてしまったりもする。
でも、妊婦が知性を捨て、より獣に近い存在に降りていってる状態を見ていると、
畏敬の念と同時に軽い恐怖も覚えたりする。
多分、私は人間の身体の中に獣が眠っている事を確認したくないのだ。



【銭】
ユーロスペース会員割引で1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
玄牝〈げんぴん〉@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
玄牝〈げんぴん〉@LOVE Cinemas調布
玄牝〈げんぴん〉@映画のブログ
玄牝〈げんぴん〉@日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~


PS 語りたい主張も、虚構かどうかも違うのですが、
 真っ向正反対の内容を含む映画が「ジーンワルツ」です。出来上がりが楽しみです。
スポンサーサイト



キネカ大森が名画座になる件

3館構成のキネカ大森さんが2010年の12月から
うち1館を入替無しの2本立て名画座にするというチラシを貰った。

入場料金は一般1300円(学生シニア1000円)。ラスト1本だと800円。
ラインナップも『トイ・ストーリー3』『コララインとボタンの魔女』なんて
独自色あふれる「ニャっ」とする物がある。週代わり興行だ。
又、8月末までの回数券(3回券)も3000円で売り出され、
この回数券に付いてる割引とスタンプを使えば、5000円で6興行見れる。
映画1本416円。

基本、名画座は好きだから嬉しい。

それでもだけど、老婆心ながらクレームを付けておこう。
同形態でぱっと思い浮かぶのが
そこそこうまく運営してるっぽい銀座シネパトス。

ただ、キネカ大森さんの場合、ともかく場所が遠い。
実際、大森という町は交通の便から言うと驚くほど遠くはない。
でも、精神的に遠いのだ。
定期券(電車のね)を持ってるならともかくそうでないと
最低片道210円くらいかかったりする。
映画が安くてもペイしない。

そして、大森に行く理由って他に別にないのだ。

銀座シネパトスは行った後、銀座の繁華街をブラブラしてもいいし、
他の映画館に入ってもいい。ついでを潰せる場所がある。

大森は・・・西友に行ってバナナを買いますかねえ。

という事で、名画座2館にしちゃえばいいのに、と思う。
池袋のシネマセレサとロサが邦画名画座と洋画名画座両方やってたように。
名画座に行くような客は特殊で、名画座にばっか行ってるか、
本当に地場の人(早稲田松竹なんか学生がいっぱい)なんだと思う。

名画座ばっか行ってる人にハシゴさせちゃえばいい。
1興行だと電車賃もったいないけど、二つあるなら足を伸ばしてみるかな
という事になる。

別に4本丸々でなくても2本とラスト1本とか計算して、
都合2興行になった方が足を伸ばす自分への言い訳が出来る。

という意味で、純粋な2番組名画座でなくても、
モーニング、レイトの別番組で単価1000円くらいの興行を立てるのでもいい。

ともかく最初の垣根は名画座マニアに大森まで来させる事。

それともう一つ。スタンプは1000円分に1回になってるけど、
これは「えいっ」という勢いで800円の割引料金でも押してもらいたい。
たかだか200円で「劇場せこいな」って感触をもたれる方がつまらんと思う。
いや、200円あればうまい棒が20本買えるし、1円切手だったら200枚買えるという、
それなりの額ではあるのだけど、そこはガマンだ。
この手の規約は単純になってる方が双方、変な勘ぐりをしなくても済む。

とりあえず、これは試験期間で8月までは続くんだろうけど、
ずっと続いてくれるといいな、と名画座好きの私は思います。

ただ、今分かってるラインナップで観てないのは「樺太」と「ぼくのエリ」
だけだから、まだちょっと自分が行く予定は立ってないですね。

あ、キネカさんらしく、チャウ・シンチーやってね。期待してます。

ラインナップ(右側がラス1)
12/04-10 『隠し剣 鬼の爪』/『必死剣鳥刺し』
12/11-17 『樺太1945年夏 氷雪の門』/『クロッシング(韓国)』
12/18-24 『ぼくのエリ 200歳の少女』/『瞳の奥の秘密』
12/25-31 『コララインとボタンの魔女』/『トイ・ストーリー3』
01/01-07 『プレデターズ』/『特攻野郎Aチーム』

『クレイジー・ハート』『華麗なるアリバイ』をギンレイホールで観て、酒を抜く男ふじき☆☆☆,☆

主人公が両方ともアル中の2本立てを
前日のアルコールを抜きながら。


◆『クレイジー・ハート』

五つ星評価で【☆☆☆ほっこり】


わたし、呉石はあと♥、少女歌手。
わたしに全てを教えて通り過ぎていったあいつを
前座に使ってやるまで、わたしの旅は続くの。

みたいな映画だったら、ちょっとステキだと思ったが、
主人公はオラン・ウータンっぽい爺さんだった。


「ごめんな、俺がこんなんで」
インタビュアーに答える爺さん。
爺さん、いい奴だ。
ある程度の年齢で、年相応の容貌をGETして、
それなりの歌唱力があれば、この役はそんなに難しくないと思う。
ジェフ・ブリッジスはまあ、普通にちゃんとやってる。

PS カントリーの歌詞は訳して字幕にして欲しかった。



◆『華麗なるアリバイ』

五つ星評価で【☆ともかくコアになる推理の論理性が低い】

いつ観ても思うんだけど、アガサ・クリスティーの推理ドラマって、
本当に誰が犯人であっても問題がない。
その人が犯人でなくてはならない絶対性に乏しいのだ。

きれいな姉ちゃんがいっぱい出てくるけど、
まあ、それだけの美女カタログみたいな映画だな。

ちなみにタイトルになってる「アリバイ」は、
日本ではそんな程度の事を「アリバイ」と言わない。
だから、日本タイトルは「華麗なるアリババ」でもOK。
どうせ関係ないんだから。


PS いやもう、どうにもこうにも登場人物が多いのに
 一人一人に魅力がなくって全然覚えられません。
 最近、観たアクション映画に、登場人物を際立たせる
 解決策があったので次みたいに作り変えるとよくなると思います。

 いきなりホロー荘に向かって落下していく男。
 どうにか無事着陸するも、いきなり銃弾をあびせかけられる。
 この後、登場人物は1人1人明確な特徴を持ちつつ出てくる。
 銃マニアで身体に100丁の銃を結わえ付けた上院議員、
 謎の多い医者、体中に刺青を入れた自称芸術家、
 ずっと話し続ける読書する女、などなど。
 そんな中、医者が射殺される。
 このホロー荘は本当に地球上なのか、
 犯人は本当にプレデターなのか。

 クリスティーの遺族が怒って、裁判に負けるな。


【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
クレイジー・ハート@ぴあ映画生活
華麗なるアリバイ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
クレイジー・ハート@映画のブログ
クレイジー・ハート@LOVE Cinemas調布
クレイジー・ハート@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
華麗なるアリバイ@LOVE CINEMAS調布
華麗なるアリバイ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
華麗なるアリバイ@映画的・絵画的・音楽的