FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『パリより愛をこめて』『アデル』を新橋文化で観て、トラボルタは満足ふじき☆☆☆☆,☆☆

◆『パリより愛をこめて』

五つ星評価で【☆☆☆☆いや、単純にオモロイじゃん】


リュック・ベッソン印の仏産アクション映画。
当たり外れの振幅が大きいが、今回は当たりの方。

ハゲでヒゲで、常にニヤニヤ笑ってるトラボルタの無軌道ぶりが楽しい。


PS 映画でヒロインを演じるカシア・スゥムトニアクが綺麗。
PS2 『相棒』次のシーズンは水谷豊を殉職させて、
 ミッチーと寺脇康文でこの映画のリメイクを作るのはどうでしょう?
 寺脇康文でイメージが弱いなら、キャラが太っちゃった事にして、
 安岡力也か竹内力で。
PS3 実はトラボルタに三つ子の兄と弟がいて、
 ハゲ+ヒゲボルタとハゲだけボルタとヒゲだけボルタの
 三つ巴の戦いでパリが大変な事に・・・というのが、
 次回作としてちょっとだけ観たいかな。
PS4 PART2ができるなら、今度はお前がハゲとヒゲで頑張れ、
 ジョナサン・リース・マイヤーズ


◆『アデル』

五つ星評価で【☆☆何じゃこりゃ。ダメなベッソンの最も突出した例】

ベッソンってバカなんちゃうん?
たまにそう噂されるような映画を作ったりプロデュースしたりするんだけど、
やはりどうも本当にバカらしい、という噂を証明するかのような1本。

PS 聞かなかったから答えなかったんだと思うけど、
 ミイラに聞いたように、プテラノドンにも治療法を聞いてみるべきだと思う。
 案外、ミイラよりもいい回答を授けてくれたかもしれない。


【銭】
新橋文化、キャンペーン期間で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
パリより愛をこめて@ぴあ映画生活
アデル/ファラオと復活の秘薬@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
パリより愛をこめて@映画のブログ
パリより愛をこめて@LOVE CINEMAS調布
パリより愛をこめて@映画鑑賞★日記
アデル@LOVE CINEMAS調布
スポンサーサイト